「その他」の記事一覧

独立開業のサポートになる!助成金の役割と利用方法

独立開業のサポートになる!助成金の役割と利用方法

独立開業を目指していても開業資金の目途がつかなくて悩んでいるという人は少なくありません。融資を受けるという手もありますが、申請をしたからといって必ずお金が借りられるとは限らないのが難点です。それに、融資が受けられたとして・・・

店舗物件はどこにすればいい?物件の探し方まとめ

店舗物件はどこにすればいい?物件の探し方まとめ

開業するにあたり、「店舗物件探し」はとても重要なポイントといえます。なぜなら、店舗物件は選び方によって、経営の成功を左右する要因になり得るためです。経営の成功を目指すためにも、店舗物件探しのポイントをきちんと押さえておき・・・

効果的な出店戦略を!出店のポイントを徹底解説

効果的な出店戦略を!出店のポイントを徹底解説

飲食店やサロンなどの事業を成功させるためには、売上を伸ばして拡大していくことも大切です。 そのためには、新規店舗を出店することが欠かせません。 新規出店する場合は、思い付きで決めるのではなく、戦略に基づいて進めていくこと・・・

繁盛する焼肉屋を目指す!開業の手引き

繁盛する焼肉屋を目指す!開業の手引き

焼肉が好きで自分でも美味しい焼肉を提供するお店を経営してみたいと思っている人は少なくないのではないでしょうか。 ところが、いざ実行に移そうとすると、「開業資金はどうやって用意すればよいのか」「どのような手続きが必要なのか・・・

おしゃれモダンな店舗内装に!デザインのポイントを要チェック

おしゃれモダンな店舗内装に!デザインのポイントを要チェック

落ち着いたおしゃれな空間を演出できることが魅力の「モダンスタイル」。モダンスタイルは部屋のインテリアとしてだけではなく、会社や店舗の内装デザインとして高い人気があります。おしゃれモダンな内装を完成させるには、いくつかのポ・・・

儲かる自営業ってどんな仕事なの?人気のビジネスを紹介!

儲かる自営業ってどんな仕事なの?人気のビジネスを紹介!

「自営業」と聞くと、なんとなく儲かるイメージがあるかもしれません。たしかに、毎月決まった給料をもらっているサラリーマンより、成功すれば大きな金額を手にする可能性もあります。せっかく事業をはじめるのであれば、できるだけ儲か・・・

ホテルの内装はどうあるべき?デザインのポイントを解説!

ホテルの内装はどうあるべき?デザインのポイントを解説!

日常生活の空間である住宅と異なり、ホテルは非日常性に満ちています。 スタッフや料理にも注目が集まりますが、なんといっても空間的な体験に大きな期待が寄せられます。 宿泊が目的であれば、とくに客室の設え は重要です。 ここで・・・

コンビニ内装ってどうやって決めるべき?工事の流れと注意点

コンビニ内装ってどうやって決めるべき?工事の流れと注意点

コンビニ経営において、内装デザインをどのようにするべきかは悩みどころでしょう。内装デザインは商品のレイアウトに直結します。そのため、商品の品ぞろえや買い物客の動線、地域のニーズに至るまでしっかりと考慮にいれなければなりま・・・

雑貨屋を経営したい!成功に導くお店作りのポイント

雑貨屋を経営したい!成功に導くお店作りのポイント

自分の好みの雑貨に囲まれた空間を提供できる雑貨屋を経営したいと憧れている人はたくさんいます。しかし、雑貨屋を成功に導くことは非常に難しいといえるでしょう。雑貨屋を開業するためにはさまざまな準備が必要であり、また経営を続け・・・

内装工事が満足に出来る!内装業界の全てがわかる6つの話

店舗や事務所を使ったビジネスをするなら、内装工事は必ず必要なものだ。この記事を読んでいるあなたは「内装工事って実際はどういうもの?」と疑問に思っている経営者の方ではないだろうか。 既に何かしらのビジネスを行っている方であ・・・

実はここがポイント!デイサービスの内装作りでこだわるところとは?

日本は現在、約27%が65歳以上と言われており、実に4人に1人が65歳以上高齢者という高齢化社会を迎えている。 高齢化は今後さらに進み、2035年には65歳以上の割合が3割を超え、3人に1人が高齢者という超高齢化社会を迎・・・

高級ホテルの内装から学びたい3つの「魅せる」ポイント

国内外を問わずいわゆるファイブスタークラスと呼ばれるような高級ホテルで、そのホテルイメージを演出する空間作りに思わず魅了された経験を持つ人は多いだろう。高級和風旅館なら最大限日本の美を表現したしつらえがさりげなく配されて・・・

花屋を開業する人必見!必ず人気の出る花屋の内装事情

長年夢見ていた自分の花屋を持つことがやっと決まったとき、それは未来の店主の気分が一番高揚する瞬間だろう。これまで温めてきたアイデアを形にできる時がやっと来たのだから当然。 しかし、その反面、全てがはじめて取り組むことばか・・・