中華料理店バラック感のある入りやすい内装デザイン

案件概要

場所 東京都
用途 中華料理食堂
坪単価 35万円

担当会社コメント

墨田区にオープンした町の食堂的な中華料理店。コストを抑えるために天井をスケルトンとしてるがそれが逆にデザイン上のポイントとなりバラック感を醸し出している。用途に応じたデザインが上手くいった事例。

 

 

 

 

muryoteian

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ