ワインバー木のぬくもりを感じるお洒落な内装/お客様の声

【店長:祇園寺さまインタビュー】

店舗を持たれるのは初めてでしたか?

これまでずっと、20年近く飲食に関わる仕事をしてきました。いろいろな店で働きましたが、ここを開店する直前は、新橋の洋風居酒屋でした。もちろん雇われでしたので自分の店を持つのは今回が初めてです。

 

どのようなことにお悩みで、「アーキクラウド」に辿り着きましたか?

店を開くに当たって、インターネットだけではなく、雑誌などもいろいろ調べました。それで雑誌に掲載されていた内装工事会社が、なんとなく良さそうだと思いコンタクトをとって話しを進めていました。

でも途中からコミュニケーションがうまくいかなくなったり、始めの見積時との金額の差が大きくなってきていました。

雑誌に掲載されていたところだったので安心していたのですが、ちょっとまずい雰囲気になってきました。やはり予算は重要でちょっと仕様が変わったから金額が跳ね上がるというのは厳しいですからね。

もちろん話し合いもしたのですが、どうしても溝は埋まらない感じでした。それでこのままでは満足のいく店ができないのではないかと不安になってきました。

そこで改めてインターネットでいろいろ検索していたのですが、その中で「アーキクラウド」を見つけました。わかりやすく感じの良いウェブサイトだったので、「まずは試しに連絡してみよう」と思ったわけです。

『内装工事費用を無料で比較する/アーキクラウド』

 

依頼に至った理由に教えてください。

Gionji

「アーキクラウド」とコンタクトをとると、すぐに工事会社を3社紹介してくれました。それこそ、当日か翌日には連絡があって、非常に対応が早かったです。てきぱきしていて、話が通じやすかったのもポイントでしたね。

それで二つの工事会社の担当者と会いました。予算は一番重要でした。それにもちろん私は内装の素人ですが、自分が思い描くデザインなどの要望があったので、そういったことをよりダイレクトに伝えやすい会社を選びました。

まあ席の小さなワインバーだが、毎晩お客さんはワインと共に、、担当者との相性と言ってもいいかもしれませんが。

最初にお願いした会社は、専任のデザイナーさんがいて、その方が主導で仕事が進んでいく感じがありました。店に一番いるのは私なので、それだとやはりあまり都合がよくありませんよね。私の店ですし(笑)。

 

アーキクラウドに依頼する際、不安はありましたか?

知らない会社ですから不安はなくはありませんでしたが「とりあえずコンタクトしてみて、合わなければ合わないで無理して契約する必要もないんだから」と、わりと気軽に考えていました。

逆に友人や知人のつてで紹介してもらったりすると、遠慮して断りづらかったり面倒くさいというような話も聞いたことがあったので、むしろ全然関係のないところの方が気楽に言いたいことを言えるかなとも思っていました。お互いフラットでニュートラルな関係からスタートができますからね。

会うまではちょっとした不安のようなものもありました。でも実際に会ってみて話した感じや、こちらの要望や予算への対応を見ているうちに安心して任せられると思いました。

 

工事会社の対応はいかがでしたか?

はじめての独立で価格を抑えてリスクを回避したいという思いが強かったのですが、その意図をくみ取ってもらえました。

工事会社に設計士・デザイナーがいると10万円単位でお金がかかるので、避けたかったので、専任の人は置かずに担当者がラフな図面・デザインを描いてくれて、進行状況をその都度伝えてもらい、意見交換をするという形をとってもらいました。

ですので、金額面とコミュニケーションの面も両方において、何のストレスも感じることもなく気持ちよく工事会社と付き合うことができましたね。

 

アーキクラウドに依頼してみていかがでしたか?今の気持ちをお聞かせください。

特に最初の工事会社選びについては非常にスピーディーに対応してもらえたことが嬉しかったですね。それと繰り返しになりますが、予算的にも、工事会社の仕事ぶり対応についても非常に満足しています。独立を考えている後輩たちにも紹介したいぐらいですね。

 

もう少しこうすればもっと良かった、という点があればお聞かせください

特にありません。強いていえば、最初からアーキクラウドにお願いしていれば、時間と労力をロスすることがなかったということでしょうか(笑)。

 

アーキクラウドの利用を考えている皆さまへ、アドバイスをお願いいたします。

「インターネットで業者を選ぶのは不安」だとか「どんな会社かわからないので信用できない」といった先入観は持たずに、まずは気軽に問い合わせをしてみることが大切だと思います。「どうも合わないな」と感じればその時点でお断りしても全然構わない訳ですし。

店舗をつくるという意味では当然専門家ですので、あれこれ先走りして悩まずに相談するのが一番だと思います。

それと重要だと思うのは、自分の要望を明確にしてそれをきちんと相手に伝えることです。というのも、この点が曖昧ですと、どんな工事会社が自分に一番マッチングするかということが見えなくなってしまうからです。

私の場合、まずは予算。そして工期でした。これをきちんと伝えれば、あとは黙っていても「アーキクラウド」が、顧客に相応しい工事会社を紹介してくれることは間違いありません。

ともかく気軽に問い合わせをしてみるのがいいですね。って言うとなんだか宣伝みたいですが(笑)、素直にそう考えています。

『内装工事費用を無料で比較する/アーキクラウド』
 
 

店舗概要と完成写真

店舗名 ワインとおつまみ カキツバタ
店主 祇園寺威彦様
所在地 東京都中野区
用途 飲食店舗
用途詳細 ワインバー
工事内容 内装工事 電気工事(照明、配線等)設備工事(空調、消防設備等)
厨房工事 家具・什器
広さ 6坪

 

 

インタビュアーズ・ノート

「カキツバタ」という店名は祇園寺さんの出身地、岩手県・盛岡市が制定している市の花だ。故郷を象徴する花を店名にするところに、店主の優しさを感じる。カウンター7席の小さなワインバーだが、毎晩お客さんはワインと共に祇園寺さんの人となりにも酔っているのだろう。次回は仕事ではなくお客として祇園寺さんに会いたいと思う。

 

 

株式会社 アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ