長年の現場経験と女性目線のデザインが融合した内装工事会社

kuni01

どの様な経緯で今の仕事を始められたのでしょうか?

kuni02

大学を出てから、工務店で働いて38年建築業界一筋です。初めは笹塚で工務店の会社に入社して、そこで工事を覚えました。その後独立しまして、会社にしたのは平成14年です。

仕事は、現場も営業も両方やっています。仕事が決まれば現場にもでますし管理もします。以前は建売が好調でしたので建売をずっとやっていました。ただ、価格のダンピングがひどくなってきまして、それまでは㎡単価で計算されていたものが、全て一式いくらというようになって、基礎も一棟いくら、足場も一か所いくらという話になってきたので撤退しました。

そこで、店舗やオフィス、リノベーション等の仕事に移りたいと考えていた折に、たまたまこちらのアーキクラウド様を知ったものですから、申し込みをさせてもらってご縁となりました。

 

どのような体制で仕事を進めていますか?

一般の事業は私を含めて営業が3名です。その下に設計がパートを1人含めて4人。その下に現場監督が2人と、クロス、大工、設備、電気といった職人を5人自社で抱えています。

工事に関してまとめて外注先に丸投げという会社が多いと思うのですが、弊社では直接職人を雇っているので、とても融通が利きますし、ひとり親方の職人とのネットワークもあります。彼らは非常にいい仕事をするし、請負金額にしてもかなり融通を効かせてくれる。

今、特に一般の会社様や個人様は、お金にシビアになってきていますが、お客様に対してはできるだけ価格面でも協力させていただいています。

また、一般の企業様や一般の個人様とのお仕事で利益が低かったとしても、弊社の場合グループ内での工事がありますので、そちらで補填することができます。ですので他社と比べて価格競争力にはかなりの自信があります。

 

会社の体制はどのようにしていますか?

今は、私と娘の二人です。それに下に職人が付いているという体制です。私の会社は、職人をかかえて直営でやっている工務店で、自分がすべて対応することができるので、そういう意味でフットワーがいいと思います。

娘については、デザインやパースを今の若い人向きの感じで描いてくれるので、お客さんへの入り込みがし易いです。デザインを描かして頂ければ、それなりにお客様のニーズに応えた形でやっていけるというのが強みですね。

 

御社の強みは何ですか?

kuni03

歳も歳なのですが、強みは、未だに現場に出て現場も把握していますし、ずっと仲間もついてきてくれていますので、お客様のご要望をお聞きしながら、価格では勝負できるというところです。

また、私の娘がまだ半人前なのですが、一般のお客様に対しての初期の図面や立面パースをCADで描いてくれています。設計や、デザインについてその辺りのことは、皆さん当たり前だとは思いますが、一緒に現場調査に行って、お客様に紹介させていただくと、娘に関しては人あたりがよいので、それでお客様が安心してくれるというのも強みです。

 

得意分野は?

基本的に、娘がデザインするのは、ネイルサロンなどのサービス系を中心として店舗のデザインは全部やります。飲食のほうは、お客様のニーズに対してのご提案はできますおで、これからも飲食については伸ばしていきたいと思っています。

 

 

今後の展望は?

kuni05

自分が歳をとっていくのと反対に、娘をあと3~4年でがんばって一人前にして引き継いでもらおうと考えています。今は自分の知っている仲間に紹介しているところです。

ただ、この仕事が女性にとっては、厳しいかもしれないというのもわかっています。でももともと畑の違う学校を出て、畑の違う仕事をしていたにも関わらず、自分から、夜学で2年間建築の学校に通って、自分でやる気になってくれたのです。

娘の対応に関しては、お客様に違和感を与えないような対応ができておりますし、図面やパースなどのデザイン面でフォローしてもらっているので、これからは、お客様とお会いできてご予算が合えば、営業的にはお客様から受け入れられやすいでしょう。ですから実際にとても助かっています。

 

最後にお客様に向けてメッセージをお願いします

頂いた仕事は誠意を尽くしてきっちりやっていきます。お客様が提示する予算についてはよく相談して、一方通行にならないように、駄目なものは駄目とお客様が納得するようにご説明いたします。

価格が高い場合も、それなりの理由がわかるように、お見積りも一式ではなくて明細を見せて、ご説明させて頂きたいと思います。

 

アーキクラウドよりコメント

今回の工事会社は提携させて頂いてからまだ日が浅いのですが既に多く案件を受注されています。娘さんの女性目線のデザインと代表の長年の現場でのご経験が上手く融合して、お客様の信頼を勝ち得ているのだと思います。特に女性のオーナーさまの場合は話しが通じ易く仕事も進め易いのではないかと思います。

 

会社概要と過去の設計施工実績

 

本社所在地 神奈川県川崎市
営業範囲 神奈川県、東京都
業務範囲 内装設計(デザイン)、内装工事
強み 長年の現場経験と女性目線のデザインの融合

 

 

株式会社 アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ