こだわりの店舗インテリアでお客さんを増やそう!動線についても解説 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS 内装工事の店鋪デザインの記事詳細

こだわりの店舗インテリアでお客さんを増やそう!動線についても解説

店舗に入って素敵なインテリアが迎えてくれると、ついうっとり眺めてしまうことありませんか?店舗のインテリアは、集客や売り上げにつながるとても大切なものです。

今回のコラムでは、店舗をいろどるインテリアについてお話しします。インテリアの決め方や、動線の作り方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはコンセプトを確認しよう

店舗のインテリアをどうするかによって、店舗の雰囲気が変わります。まずはお店のコンセプトを決めて、それに合わせたインテリアを準備するようにしましょう。

お店のコンセプトは、店舗のお客さんになる人がどんな人なのか、どんな商品を取り扱うかによっても変わります。お客さんになるターゲット層をしっかりと把握することで、店舗のコンセプトを決めやすくなります。お客さんのニーズを踏まえたコンセプトを考えてデザインしましょう。

また、質の高いインテリアを用意したとしても、方向性がバラバラではお店の空気感を台無しにしてしまいます。店舗がかもしだす空気感やコンセプトはお店のブランディングにもつながるので、独自の世界観のある店舗をインテリアで作りあげましょう。より多くのお客さんを集められます。

まずはコンセプトを確認しよう

店舗のインテリアを決めるときは「動線」を意識する店舗のインテリアデザインを紹介

店舗のインテリアにはさまざまなものがあります。この章では、数多くあるインテリアデザインのなかからおすすめのデザインを紹介していきたいと思います。



インテリアに本棚を利用した店舗です。本を活用してお店全体のレイアウトを茶色に統一し、落ち着いた雰囲気をかもしだしています。



ファッション誌の表紙を壁紙にした、スタイリッシュな内装になっています。壁紙に合わせて、インテリアも落ち着いた、重厚感のあるものになっています。



和モダンな内装に合わせて、シンプルなインテリアを使用しています。照明との相性もよく、隠れ家感が演出されているのではないでしょうか。



星形の照明を上手に使った、華やかなインテリアです。クリスマスに合わせて散りばめられた特殊な照明が、イベント感を演出しています。



観葉植物をふんだんにインテリアとして使用しています。建物の中でも自然に囲まれているように感じられますよ。

店舗のインテリアはデザイナーにまかせるのもアリ

店舗のインテリアデザインにはさまざまなものがあります。「こういう雰囲気にしたい!」といっても、なかなか自分のイメージを形にするのは難しいのではないでしょうか。

店舗のインテリアデザインに悩んでしまうときは、インテリアデザイナーにまかせるのも1つの手です。インテリアのデザインを頼む先は、設計事務所やデザイン事務所があります。それぞれメリットもデメリットもあるので、ご紹介しましょう。

・設計事務所に所属するインテリアデザイナーに頼む
設計事務所にインテリアのデザインを頼むと、店舗の設計からインテリアデザインまでトータルコーディネートをすることが可能になります。お店の概観や内装と一体になったインテリアを準備することができるので、よりコンセプトを表現しやすくなっています。

ただし、トータルコーディネートともなると1からインテリアを作ることになります。そのため、とても費用がかかってしまうのです。少しでも資金を抑えたいと考えている場合は、設計事務所にインテリアのデザインを頼むのは避けたほうがいいまおしれません。

・デザイン事務所に所属するインテリアデザイナーに頼む
デザイン事務所には、インテリアコーディネーターの資格を持った人が所属していることがあります。インテリアコーディネーターは、既存のインテリアでみなさんのイメージに合ったものを提案してくれるのです。プロの目で選んでくれるので、信頼感がありますよね。

インテリアコーディネーターに依頼すれば、インテリアにかかる費用を抑えながらコンセプトにより近づけることが可能になります。ただし、既存のものを使うことになるので、みなさんが考えているコンセプトイメージを完全に表現することは難しいでしょう。

インテリアのデザインをデザイナーに頼む場合、頼む先によってコンセプトイメージの表現やかかる資金に違いが出ます。自分の方向性に合った発注先を選ぶようにしてくださいね。

まとめ

店舗のインテリアを決めるときには、まずはコンセプトをしっかりと決めておくことが大切になります。みなさんのイメージしたお店の空気や世界観を作るためにも、インテリアにこだわってみてはいかがでしょうか。

今回は、おすすめのインテリアも紹介しています。より自分のイメージを膨らませて、開業して内装に使うインテリアの準備をしてくださいね。

もしも「インテリアデザインを決めるのは難しい……」と感じるのであれば、インテリアデザイナーに発注をかけてもいいかもしれません。豊富な知識と経験で、みなさんのイメージを形にしてくれますよ。

すてきなインテリアを用意して、人気の出るお店作りをしてみてはいかがでしょうか。

お好みの条件に合った
内装会社を探す