日本酒バー内装デザイン/現代SAKEの革新性を表現

案件概要

場所 愛知県名古屋市
用途 日本酒バー
面積 14坪(46㎡)
工事金額 600万円
坪単価 43万円

担当会社コメント

酒屋併設の日本酒専門スタンディングバー。日本酒のイメージを覆す今までに無いようなお店とする為に、店内はコンクリートとステンレス、北海道旭川の水ナラの木のみで構成し、日本酒の持つ伝統性や純粋性、現代の日本酒ならではの革新性を表現しました。

 

 

 

 

muryoteian

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ