居酒屋内装デザイン事例

アーキクラウドデザインが提携する内装工事会社による居酒屋の内装デザイン事例です。気に入ったデザインがあれば、居酒屋の内装デザインに強い優良内装工事会社3社のデザイン案と見積りを無料で受け取ることができます。また、資金調達支援サービスや内装工事費用の還元や、工事費用返還保証サービスを実施しています。

居酒屋半個室と完全個室を中心とした内装デザイン

takuchi0112

場所:東京都新宿区歌舞伎町
用途:居酒屋
面積:37坪(122㎡)
工事金額:1,260万円
坪単価 :34万円

新宿歌舞伎町にオープンした居酒屋。団体客が多いという場所柄のため、半個室と完全個室を中心にプランニングを構成、限られた面積の中で最大限の席数を確保することで売上へ貢献を図る。デザインはオーソドックスで木調カラーと白のカラー計画により落ち着いた空間を意識した内装デザイン。

照明が豊かな中華風居酒屋の内装デザイン

takui05

場所:東京都墨田区錦糸町
用途:居酒屋
面積:36坪(118㎡)
工事金額:1,250万円
坪単価:35万円

錦糸町にオープンした中華風の居酒屋。随所にアジアンテイストの意匠を施したデザインで上手く雰囲気を出している。様々な照明の種類を用いることで空間の質を変えることに成功している。

日本酒居酒屋内装デザイン/日本の伝統的技法を現代風に

modeizakaya02

場所:東京都新宿区
用途:日本酒居酒屋
面積:15坪(49㎡)
工事金額:780万円
坪単価:52万円

学生街立地ではあるが、サラリーマンや近隣住民が落ち着いて食事と、厳選された日本酒を味わえるお店。古材・和紙・塗り壁・ちょうな掛けの木材といったテクスチャーのしっかりしたマテリアルに、オレンジ色の照明が落ちて、蔵のような濃厚な空間となっています。カウンターの向こう側には特注仕様の日本酒ショーケースを設置し、ラベルを見て日本酒を選べることで、お客さん同士の会話もはずむお店です。

NO.wa01_和食料亭/内装デザイン事例

nihon02

場所:京都市中京区
用途:和食料亭
面積:24坪(78㎡)
工事金額:1590万円
坪単価:66万円

店内は純和風と云うよりも、お洒落空間で落ち着いて日本料理を味わえる内装になっている。注目はカウンターの天板に使用されている一枚板は存在感抜群でお客様をお迎え、店主の作る日本料理が栄えるようにとこだわった部分。間接照明を多く使用し、カウンターの腰板の一部を内照明式にするなど大人の雰囲気が感じれる空間となっている。和食料亭のお手本となるような内装デザイン。

NO.i04_和風居酒屋/内装デザイン事例

undeiza01

場所 :北海道札幌市
用途 :和風居酒屋
面積 :40坪(約132㎡)
工事金額: ー万円
坪単価:ー万円

札幌市にできた和風居酒屋。外観はガラス面に木の縦格子のリブを配置することで和風っぽさを演出。室内は茶系の落ち着いたカラー計画としまるで障子のような半透明のガラスによって席間をゆるやかに分節しプライバシーを確保。また平面には茶室等の和風建築で用いられる違棚風の装飾を施すことで空間全体に和のイメージを与えている。

NO.i03_居酒屋/内装デザイン事例

izak03

場所 :東京都中央区
用途 :居酒屋
面積 :15坪(約49.5㎡)
工事金額: 700万円円
坪単価:46万円

東京都中央区にオープンした居酒屋。新鮮な素材を見てもらう演出を実現するため、カウンター前面に鮮魚や野菜をディスプレイできる構成としている。店内はモノトーンを基調として落ち着いた空間としつつも木を散りばめることで空間にアクセントが生まれている。

NO.i02_居酒屋/内装デザイン事例

和風居酒屋トイレ洗面台デザイン

場所:東京都渋谷区
用途:居酒屋
面積:8坪(約26.4㎡
工事金額:400万円
坪単価:50万円

渋谷にオープンした居酒屋。味のあるデザインの店舗にしたいとのご要望をかなえるべく引戸や羽目板等資材や建材等工夫エキスをあちこち散りばめている。その一つに壁の左官は施主が塗るとの事でしたので、我々でアシストしながら友人達と楽しく塗っ頂いた。また、カウンターは足場板をアンティーク風に塗装している。

NO.i01_創作居酒屋(TORIKARA STAND)/内装デザイン事例

居酒屋(TORIKARA STAND)/内装デザイン事例正面から見る

場所:兵庫県西宮市
用途:創作居酒屋
面積:15坪(約49㎡)

西宮市にオープンした鶏唐揚げを主体とした創作居酒屋。店内はほぼスケルトン状態だが、その他素材を木に絞り込むことで、無骨なイメージを払拭しおしゃれで一体性のある空間となっている。シンプルな外観や照明等の小物のチョイスもセンスを感じることができるデザイン性の高い作品。

サブコンテンツ

このページの先頭へ