知らなきゃ損する飲食店内装工事費の坪単価についてNEWS & TOPICS

知らなきゃ損する飲食店内装工事費の坪単価について

これから飲食店をオープンしようとする新規経営者にとって、開業資金の中でも50%以上を占める内装工事費用は最も気になる項目ではないだろうか?

しかし、内装工事分野は専門性が高く、業者に見積依頼をしたとしても、果たして高いのか?安いのか?判断がつかないという経営者が多いのも事実だ。

今回は、この様な問題を解決するために、飲食店の内装工事坪単価はどの程度かかるのか、実際の見積書をベースに解説する。新規にオープンする店舗の資金計画における参考値として参照して頂きたい。

飲食店の内装工事の特徴とは?

飲食店と一言でいってもその業種は多種多用だ。業種はもちろんのこと、立地や客層、客単価によっても内装工事費用は変わってくる。上記の理由から、この業種であればピンポイントで〇〇円と言うことはできないが、華美な装飾が無い、一般的な仕様で工事をした場合、坪単価30〜50万円程度が相場となる。下記にアーキクラウドを利用して竣工した飲食店の内装工事費を公開するので参考にして頂きたい。

居酒屋の内装工事費、坪単価を公開

都心に立地する和風居酒屋。和をモチーフとした居酒屋のため、デザインにも力を入れている。通常であれば坪単価30万円以上の工事だが、20万円/坪と大幅にコストを下げることに成功。

理由としては、まず空調設備工事費を抑えることが出来た点が大きい。今回は空調設備機器は移設のため購入の必要が無かった。よって、必要な費用は移設に伴う配管溶接等の費用のみとなった。この規模だと100万円以上かかる工事費をたった35000円程度に抑えられている。既存の設備を利用することで内装工事価格が大幅に安くなる良い事例だ。

また、スケールメリットも理由としてあげられる。スケールメリットとは、工事面積が広ければ坪単価が低くなることで、今回は40坪と比較的大きめの店舗のため坪単価が安くなっていいる。

また、内装工事に関しては天井を殆ど貼らない仕様(スケルトン)とすることで、工事費を低く抑えている。デザイン的には天井を黒に塗装することで目立たなくし、天井を貼らなくても設備機器が目立たない様に工夫されている。

 

和風居酒屋内装工事見積り公開

和風居酒屋内装工事見積り公開和風和風居酒屋内装工事見積り内訳書

 

 

 

 

 

 

内装工事概要
場所 東京都
用途 和風居酒屋
面積 40坪
工事種目 内装工事
工事金額 8,000,000円
単価 20万円/坪

 

ラーメン屋の内装工事費、坪単価を公開

大阪市内のテナントビルの1階にオープンしたラーメン屋。通常であれば500万円以上はかかる工事だが、3社の見積り比較を行うことで、坪単価28万円、合計工事金額370万円とオーナー様にも大変喜んで頂けた。

内装工事業者は弊社パートナーの中でも関西地区で最も競争力のある会社で、価格面、提案面についても納得して頂ける仕事ができた。見積り比較をすることで内装工事価格が下がる良い事例。

内装デザインは木を多用しながらもできるだけシンプルに。ラーメン屋としてはオーソドックスなデザインとした。13坪という狭いスペースの中でもカウンター13席、テーブル4席を確保し効率的なプランニングを実施。

小規模物件の場合、座席数が売上に直結するので座席の確保を優先してプランニングを進めることが重要となる。

 

ラーメン屋の内装デザイン写真

上本町ラーメン屋カウンター客席

上本町ラーメン屋の厨房
厨房
上本町ラーメン屋平面プラン
平面プラン

 

内装工事概要
場所 大阪市
用途 ラーメン屋
工事種目 内装工事
単価 28万円/坪

 

バル内装工事費、坪単価を公開

若者に人気のエリアに立地する有機野菜バル。通常、坪単価30万円以上必要となる工事だが、厨房など一部既存の設備を使用できた点と、仕上げをスケルトンのまま、コンクリート打ち放しとすることで坪単価20万円以下で工事ができた。

飲食店において厨房工事は最も費用が必要な工事となる(内装工事費の20〜40%)ので、この価格を低くすることががコストを抑えるポイントとなる。

またバルということで、カウンターなど木工造作工事にお金をかけている。カウンターはバルにとっての顔となるので、ここにはお金をかけてデザイン的にもこだわったモノにした方が良い。また、打ち放し仕上げは工事費を抑えることができ、デザイン的にも良いが、空調効率が悪化するので注意が必要。

 

 

バルの見積書を公開

 

有機野菜レストランバル内装工事見積り
見積り書&内訳

 

内装工事概要

場所 東京都
用途 バー、バル
面積 15坪
工事種目 内装工事
見積金額 2,800,000円
単価 18万円/坪

 

内装工事費や坪単価を低く抑える方法とは?

飲食店の内装工事費は上述した様に、華美な装飾が無い一般的な仕様で工事をした場合、坪単価30〜50万円程度が相場となるが、今回公開した工事費はいずれも坪単価10万台から20万台に収まっている。

もちろん安普請というワケでない。飲食店としての機能をしっかりと保ちながら工事価格を安くしているのだ。ではどの様にすれば内装工事費を安くすることができるのだろうか?下記にその方法を記載する

 

厨房設備費用がポイント

飲食店の特徴として、厨房工事に多くの費用がかかるという点がある。内装工事費全体の20〜40%厨房工事となるだろう。厨房付きの居抜き物件を探すことができればこの費用は不要となる。

但し、その様な物件は、その立地での売上に問題があったから撤退した可能性もあるので、立地条件が不利であることが多いので注意が必要だ。居抜き物件の探し方や基礎知識については下記記事を参照頂きたい。

「居抜き物件で開業資金を節約する方法/アーキクラウド」

 

最低でも3社以上で見積もり比較をする

複数の業者にて見積もり比較することは、工事費を下げるためには必ず必要だ。公共事業や民間の大企業などにおいても、入札という形で必ず見積もり比較は行っている。競争原理を働かせることで価格は適正化していくのだ。

今回ご紹介した飲食店の事例も、冒頭で説明した通り、通常であれば坪単価30〜50万円程度が相場となるが、、坪単価10万台から20万台にまで下げることに成功した。アーキクラウドでは見積比較サービスを無料で実施している。飲食店の内装工事において価格競争力があり、デザイン提案力のある複数のパートナー会社から見積もりを得ることができるので、是非ともご利用頂きたい。

「内装工事見積もり比較/アーキクラウド」

 

減額案を提示してもらう

どうしても予算に収まらない場合は、内装工事会社に減額案を提示してもらうのが良いだろう。その際に注意したいのがVE案(バリユーエンジニアリング)として提案してもらうことだ。

つまり、単に機能を落としてコストを下げるのではなく、機能はそのまま維持しながら、知恵と工夫によってコストを下げる方法のことを言う。優良な会社であればその様なVEノウハウを多く保有しているので対応してくれるだろう。

 

最後に

今回の記事で事務所、飲食店の内装工事費用について大まかな相場感が掴めたのではないだろうか。飲食店の内装工事は資金計画や集客に直接影響する重要な項目だ。妥協することなく、納得のいく形で計画を進めて頂きたい。不明点があれば遠慮なく下記リンクよりご質問orコメントを頂きたい。基本的には2営業日以内に回答させて頂く。

「ご質問はこちらより」

また、アーキクラウドでは、これから店舗を開業するオーナー、オフィスを開設する経営者向けの資金調達支援サービスをご提供している。

日本政策金融公庫や銀行など金融機関から思うような金額の融資が降りなくても、当サービスをご利用して頂いた方の95%以上が審査を通過し、見事に融資を獲得してる。

内装工事費に関わらず、開業資金全般、運転資金などあらゆる資金の調達が可能となるので是非ご利用頂きたい。

経営者、店舗オーナーのための資金調達支援サービス

 

 

お見積りとプランを3社無料でご提案!理想の業者にきっと出会える!

お好みの条件にあった内装会社を探す