美容院の集客率をあげる方法を大公開予約殺到の美容院にしたい! | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS 美容院開業の記事詳細

美容院の集客率をあげる方法を大公開予約殺到の美容院にしたい!

せっかく開業したなら毎日予約でいっぱいの美容院にしたいと思いますよね。そのためにはどのようにして美容院の集客率をあげるのでしょうか。多くの人に利用してもらうためには、お客さんの視点に立った広告方法を考えなければなりません。

今回は美容院にお客さんを集める方法を解説します。ぜひ、たくさんの人に来店してもらえるような集客対策を練るときの参考にしてください。

「人はどうして美容院に来るのか」を知ろう

まずは「人はどうして美容院に来るのか」を知る必要があります。これはつまり、お客さんの「ニーズ」を知るということです。美容院に来るお客さんはどんなことを求めているでしょう?

1つには自分の髪形を理想通りにしてもらうためということがあげられます。しかし一言に「理想通りのヘアスタイル」といっても、さまざまな要望があるでしょう。たとえば、「長くなりすぎたから切ってほしい」というのも理想のヘアスタイルを求めるお客さんです。一方で「くせ毛がひどくて朝髪を直すのが大変」というのも同じ理想のヘアスタイルを求めるお客さんです。ほかにも「髪の毛の傷みがひどい」「髪の毛の量が多い」「髪の毛のカラーを変えたい」といったニーズを考えることでできるのではないでしょうか。

お客さんのニーズがわかったら、次は「自分に何ができるのか」ということを知りましょう。お客さんの悩みのなかから、自分がその解決を得意としていることなどがあれば、それを打ち出しましょう。

お客さんのニーズを知り、それに応じた自分の得意とすることを知れば、お店のコンセプトを作ることができます。カラーを変えたいお客さんのための「カラー専門店」や、髪の痛みを解決してあげるための「ヘッドスパ」など、自分の美容院に特色を与えられるのです。

まずは自分の美容院にしかない「特色」を作ることが、美容院集客への第一歩といえます。特色こそがお客さんが自分の美容院を選ぶ理由になるからです。

「人はどうして美容院に来るのか」を知ろう

求められているのはヘアスタイルだけではない

第1章では、理想のヘアスタイルを求めるお客さんにこたえることが重要であると書きましたが、通いやすさや価格設定も、美容院の集客率に大きくかかわってくる要素です。

美容院が駅や通りから離れていると、通いにくいせいで利用してくれないこともあります。初めて来店されるお客さんにとっても、駅から近く、通りに面しているほうがお店を見つけやすくなるので、物件を決める際は店舗を探しやすい立地を選びましょう。

探しやすい店舗にするには外装も大切です。目に入りやすくオシャレな見た目にしましょう。また、外装と内装を合わせることも重要です。外装を魅力的に感じて入店したお客さんが、内装の雰囲気と異なっていると「求めていたものと違う」と感じさせる原因になってしまいます。美容院に入店したお客さんがリラックスできる内装インテリアを心がけるのも、サービスのひとつです。

価格設定に関しても、安ければいいというわけではありません。極端に低すぎても「ちゃんと充実したサービスをしてもらえるのだろうか」などの不安を抱えさせてしまうためです。一方サービスを充実させたとしても、価格設定を高くしすぎれば、もちろん一人当たりの単価は上がりますが、お客さんの金銭的な負担が大きくなってしまいます。

価格が高ければ来店1回あたりの利益は上がるかもしれませんが、再来店してもらうことが難しくなってしまうのです。美容室の集客率をあげるためには、サービスと価格のつり合いのとれた料金を見極めなければなりません。

求められているのはヘアスタイルだけではない

WEBをうまく使おう

美容院の集客において、いまやインターネットは欠かすことができない集客ツールです。WEBを利用した集客方法には以下のようなものがあります。

・ホームページを作成する
来店したことのないお客さんは、事前にWEBなどで情報を集めることが多いです。その際、ホームページがあれば、お客さんの知りたい情報を幅広く教えることができます。

ホームページを作る際は美容院のコンセプトがひと目でわかるようなレイアウトを心がけましょう。また料金設定にすぐアクセスできるようにしておくなど、お客さんの知りたい情報をより知りやすくしておくことが重要です。

・Instagramやツイッターを利用する
SNSでシェアしてもらうことができれば、非常に多くの人にお店を知ってもらうことが可能です。美容院の知名度が上がれば、興味をもってくれたお客さんが来店するきっかけにもなるでしょう。まずはカットしたお客さんのヘアスタイルをアップしたりしてみましょう。写真をアップするときはお客さんの許可を取ることも忘れないようにしてください。

また、アップする写真に一工夫すると、より効果的です。アップする写真は後ろから撮影するよりも、前から撮影したほうがシェアされやすいともいわれています。

・ポータルサイトを利用する
ポータルサイトとは、たとえば、美容院のポータルサイトなら、いろいろな美容院を掲載しているサイトです。

ポータルサイトに登録するときは、自分の得意技術などを掲載しておけば、その技術を求めているお客さんの来店が望めるでしょう。多くのポータルサイトは、近くの美容院からお客さんが求める内容に応じた店舗が出てくるシステムになっているため、お客さんが求めているサービスを見つけやすくなっているからです。

・インターネット広告を利用する
インターネット広告とは、検索結果の画面に表示することができる広告です。お客さんが検索エンジンに入力したキーワードによって広告を表示させられるので、検索の目的に合わせて自分の美容院のサイトを表示させることが可能になります。

たとえば、自分の美容院でくせ毛の改善サービスをおこなっているなら、「くせ毛 ひどい」などで検索したときに広告が表示されるようにしておけば、くせ毛を改善したい多くのお客さんの来店が見込めるでしょう。

WEBをうまく使おう

お客さんにお客さんを紹介してもらおう

既存のお客さんから新しいお客さんを紹介してもらうことも、重要な美容院の集客戦略の1つです。そのためには誰かに紹介したくなるような美容院にする必要があります。

たとえば、お客さんが新規のお客さんを紹介すると、紹介したお客さんが割引や特典を受けられるシステムを導入することなどです。既存のお客さんは割引や特典を目当てに、自分の周囲の人たちを美容院に連れてきてくれるようになります。紹介で来店した人も、友達や家族などのクチコミなら安心して髪を切りに来られます。

また、接客や技術が優れていれば、担当したお客さんに名刺を配ることで指名での来店も期待できます。「同じ人に切ってもらうほうが安心する」という人も多いので、再来店してもらうためにも名刺などは用意しておきましょう。

フライヤーを用意しよう

フライヤーという言葉を耳にしたことがない方もいるかもしれません。フライヤーとは業界用語で、「ビラ」や「チラシ」のことを意味します。「ビラ」とは片面のみで広告している用紙で、「チラシ」は両面で記載されている用紙を意味します。

インターネットを使わない人もフライヤーを使うことで、集客のターゲットに入れることができます。また、地域をしぼって広告をすることもできるので、美容院の近くに住んでいるお客さんたちに、ピンポイントで美容院の存在を知らせることも可能です。

美容院に集客するためのフライヤーを作成するときは、見やすいレイアウトを心がけましょう。その際は人の視線を動かすクセなども意識すると、より集客力のあるフライヤーを作れるのではないでしょうか。

人はアルファベットの「Z」をえがくように視線を動かすといわれています。そのため、一番知ってほしい情報から順に、フライヤーの左上から右下まで「Z」をえがくように記載するといいでしょう。

たとえば、左上に自分の美容院の名前を大きく載せておけば、まず美容院の名前を見てもらえます。次は右横にコンセプトなどを載せれば、自然にコンセプトを見てもらうことが可能です。次に左下に料金などを書いて、右下にはアクセス方法などを書けば、知りたい情報にすぐ目が行くようにできます。このように左上から右下にかけて情報を書いていくようにすれば、効果的なフライヤーを作ることができるでしょう。

会員制にしてリピーターを作る

新規顧客をリピーターに変えることも、美容院の集客時に忘れてはいけません。リピーターにするための方法の1つが会員制です。特典などの会員にしかないメリットを用意しておけば、会員登録してリピーターになってくれるお客さんを増やすことができます。

たとえば、来店された回数でランク分けする方法があります。来店回数が多ければ多いほど得をするようにしておけば、お客さんが何度も来店する理由にもなるのです。ほかにも年に数回程度しか利用しない方にも、誕生日のサービスが受けられたり、サービスメニューが選べたりするという特典があれば、来店を促すきっかけになるでしょう。

また、会員であればネット予約が優先されるシステムなどを導入することも、登録者を伸ばす有効な方法です。

員制にしてリピーターを作る

まとめ

美容院集客のコツは、予想されるお客さんの悩みから、何を求めて来店しているのかを考えることです。ほかにも通いやすさや安心感のある価格設定などにこだわれば、来店しやすい店舗になります。

また、多くのお客様にお店を知ってもらうためにも、ポータルサイトやSNSを利用しての宣伝をおこないましょう。既存顧客にお客さんを紹介してもらうのも、有効な美容院の集客戦略です。新規のお客さんに再来店してもらうためにも、担当したお客様に名刺を渡すことを忘れないようにしましょう。

リピーターを増やすことも欠かせません。多くのお客さんを会員にすることができれば、安定した経営をものにできます。集客戦略にこだわって、ぜひ人気№1の美容院を目指してください。

お好みの条件に合った
内装会社を探す