長くカフェ経営を続けるために……集客力のあるカフェ作りのコツ | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS カフェ開業の記事詳細

長くカフェ経営を続けるために……集客力のあるカフェ作りのコツ

「コーヒーが好きだからカフェの経営をしてみたい!」と思ったことはありませんか?カフェ経営をしたいという気持ちは大切ですが、経営を続けていく準備をしっかりとしていかないと「カフェを開いたのにあっという間に閉店……」なんてことにもなりかねません。

今回のコラムでは、そんなカフェ経営を夢見ている方に向けて、カフェ経営を続けていくコツを紹介しています。集客しやすいコンセプトの決め方や内装の作り方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

カフェ経営は失敗しやすい?

おいしいコーヒーを淹れられる、おしゃれなカフェを経営したいと思って開業しても、経営が順調にいかないおそれもあります。カフェを始めてもなかなか軌道にのらず失敗しやすいのには、しっかりとした理由があるのです。

カフェ経営が失敗しやすい理由の1つに、「カフェを開業すること自体が目標になってしまっていること」があげられます。カフェを開業することが目標になっていると、開業してからずっと続いていく経営のことまで考えていないことが多いからです。

いくらカフェを開業しても、続けていけなければ何の意味もないですよね。カフェを経営するときには、必ず「どうやってカフェを続けていくか」という経営プランを練っておく必要があります。まずはカフェで出す食べ物や飲み物の仕入れの値段をしっかりと把握し、販売する金額を決めましょう。

カフェを開業すること自体が目標になってしまうのは、コーヒーが好きだったり、カフェの雰囲気自体が好きだったりすると起こりやすいといわれています。カフェ経営という夢にあふれていても、しっかりと現実的なカフェの収支設計を立てておくことが大切です。

カフェ経営は失敗しやすい?

集客するには??

では、実際にカフェの経営を軌道にのせるにはどうしたらよいのでしょうか?カフェ経営を軌道にのせるには、まずしっかりと集客ができるカフェにすることを考えましょう。

カフェの集客率を上げる方法にはさまざまなものがあります。

・提供する料理や飲み物のメニュー、質にこだわる
仕入れ金額との兼ね合いにもよりますが、味のいい、注目をあびるような料理や飲み物を提供することはとても大切です。競合店と似たようなものばかり出していては、みなさんが経営するカフェの強みというものがなくなってしまいます。お客さんを集めるためには、カフェの売りになるような商品を作るようにしましょう。

また、いくら目新しい独自の商品を作っていたとしても、味がよくなければあっという間にお客さんは離れていってしまいます。集客率を上げるためには、取り扱っている料理や飲み物の質はとても大切です。味や見た目にはとくに細心の注意を払いましょう。

・しっかりと宣伝をする
いくら美味しい料理や飲み物を用意していたとしても、カフェの存在を知ってもらわなければお客さんは来てくれません。集客率を上げてカフェの売り上げを上げるのなら、カフェの宣伝にも力を入れましょう。

インターネットでカフェのサイトを立ち上げや、チラシを配るのも1つの宣伝方法です。割引クーポンなどを配るのも1つの手でしょう。いろいろな工夫をして、カフェの存在をアピールすることが集客につながりますよ。

集客するには??

雰囲気づくりをしよう

カフェの集客を考える上で切り離せないのが、カフェのコンセプトです。どんな雰囲気のカフェにしたいのか、世界観を作りたいのかによって、カフェの経営の仕方が変わってきます。

お客さんになるカフェのターゲット層によっても、お店のコンセプトは変わってきます。ファミリー層向けのカフェなら、キッズスペースがあるととても喜ばれるのではないでしょうか。

一方、コーヒーの味をじっくり楽しみたい方をターゲットにするのなら、落ち着いてコーヒーを楽しめる空間を演出する必要があります。コンセプトによって、内装・外装も変わってくるので、コンセプトはカフェを始めるときにしっかりと決めておきましょう。

コンセプトを決めるときには、お店の売りを意識しておくと決めやすくなります。お店の売りをコンセプトに反映することによって、「あ、このカフェの特徴はこれなのか!」と分かりやすくなるからです。

まずははっきりとお店の特徴がわかるようなコンセプトにしておくと、カフェ経営がしやすくなるのではないでしょうか。

内装の重要なこと

経営するカフェのコンセプトが決まったら、お店の内装を考えていきましょう。カフェの雰囲気を内装が作りだしていることはとても多いので、内装を決めることはとても大切なのです。

しかしただ自分のこだわりを形にしていても、集客力のあるカフェにはなりません。カフェに来てくれるお客さんの居心地の良さや、従業員の働きやすさも意識しながら内装を決めるようにしましょう。

また集客力があるからといって、ほかのお店の真似をしていても意味がありません。とくに大きなチェーン店などは、お店のブランド力などで集客していることも考えられます。しかも似通ったデザインにしてしまうと、訴訟問題にまで発展してしまうことも考えられるのです。

せっかくカフェを経営するのですから、お客さんでにぎわうカフェにしたいですよね。お客さんも従業員も居心地のいい内装を考えて、人気のあるカフェ経営をしていきましょう!

内装の重要なこと

まとめ

コーヒーやカフェの雰囲気が好きだからこそ、カフェ経営をしたいと考える方も多いでしょう。しかし、カフェを開くことだけを考えていては、カフェ経営に失敗してしまうおそれもあります。カフェを開くときには、経営を続けていくことを第一に考えることが大切になるのです。

集客力の高いカフェの経営を続けていくためにも、しっかりとコンセプトを決めておくようにしましょう。コンセプトや売りのあるカフェの内装は、とてもお客さんの関心をひきます。お客さんの居心地のいいカフェの空間を作って、長く経営を続けてくださいね!

お好みの条件に合った
内装会社を探す