オシャレなだけじゃダメ!飲食店がカウンター席にこだわるべき理由 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS 飲食店鋪開業の記事詳細

オシャレなだけじゃダメ!飲食店がカウンター席にこだわるべき理由

カウンターでお客さんと話しながら接客……なんて、かっこいいと思いませんか?食事や飲み物を作りながらお客さんと触れ合うことができるカウンター席は、飲食店経営者にとってありがたいものですよね。直接お客さんの声を聴きながらお店を経営していけるのは、とても心強いものです。

今回のコラムでは、飲食店でカウンター席を設置するときの注意事項や、デザインレイアウトについてお話しています。カウンター席のデザイン例も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

カウンター席はお客さんとの距離感を示す

飲食店には、カウンター席があるお店とないお店があります。お寿司屋さんやバーなどには、カウンターが設置されていることが多いのではないでしょうか。

カウンター席では、店員さんと直接コミュニケーションを取りながら食事を楽しむことができます。料理や飲み物の話で盛り上がると、お店の雰囲気もよくなりますよね。

カウンター席は店員さんとお客さんの距離を縮めてくれるのです。笑顔の絶えない暖かい空間を作れる、それがカウンター席の魅力でもあります。

カウンター席はお客さんとの距離感を示す

コンセプトがカウンターのデザインを決める

お店の空気感や雰囲気を作るのに、カウンター席はとても役立ちます。しかし、ただカウンター席を用意したとしても、お店のコンセプトに合っていなければ逆にお店の雰囲気を壊してしまいます。

テーブル席や座敷席など店内の内装に合わせて、カウンターの高さや設置する位置、どれだけのスペースをカウンター席にするかなどを決めていきましょう。もしかしたら、カウンター席がないほうがすっきりしていてお客さんが入りやすいお店になるかもしれません。

飲食店でカウンター席を作るときには、まずはしっかりとお店のコンセプトを決めることが重要です。

まずはカウンター席の高さを考えよう

飲食店でカウンター席を設置するときは、カウンター席の高さにも気を配りましょう。カウンター席が高すぎると、椅子に座ったときに足が床につかず、不安定な状態で食事をすることになってしまいます。逆に低すぎるのも問題です。食事がしにくいほど低い位置にあったら、いくら雰囲気が良くても台無しですよね。

しかし、食事のしやすい高さにカウンター席を設置したとしても、お店の内装に合わない高さにしてしまっては、せっかくのお店の雰囲気を壊してしまいかねません。カウンター席は、お店の内装や雰囲気に合わせて設置するようにしましょう。

カウンター席には、以下の3つのタイプの高さがあります。

・ローカウンター
ファミリーレストランや食堂などでよく使われる、普段使い慣れたテーブルと同じくらいに高さのカウンターです。足が床にしっかりとついた状態で食事ができるので、くつろぎながら食事や飲み物を楽しむことができます。

・ミドルカウンター
ローカウンターよりも少し高めに設置されるのが、ミドルカウンターです。足が長い人には、座りやすいカウンター席ではないしょうか。

・ハイカウンター
ハイカウンターは、椅子に座っても足がつかないくらいの高さに設置されます。ハイカウンターは、内装に凝ったオシャレなバーなどに使われることが多いです。ハイカウンターを設置する際は、足置きを作るなどの工夫も必要になります。

まずはカウンター席の高さを考えよう

カウンター席のレイアウト

カウンター席の高さを決めたら、次はカウンター席をどんな形でレイアウトするかを決めましょう。カウンター席のレイアウトは基本的なパターンがあります。

・コの字型
昔からある、店員を囲むような形で作られたカウンターです。カウンターに座っているお客さんの様子を店員が確認しながら接客できるのがコの字型のカウンター席のメリットです。

・I字型とL字型
現在、主に飲食店で導入されているカウンター席のレイアウトです。店員に対面するように設置されています。

どのレイアウトも、店員が直接厨房の中から接客しやすいように配置されています。飲食店のカウンター席は、厨房の中から接客しやすくするためのものでもあるからです。

テーブルのデザインにも気を配ろう

飲食店のカウンター席に機能性ばかりを追い求めることはおすすめしません。

お店の内装はとてもおしゃれなのにカウンター席に取って付けたようなテーブルが取り付けてあると、どうしてもお店の印象が悪くなってしまうでしょう。カウンター席を設置するのであれば、取り付けるテーブルのデザインにも気を配ることをおすすめします。

カウンター席のテーブルデザインを厨房やお店の雰囲気に合わせたものを選ぶと、統一されたお店の空間を演出することができますよ。

おすすめのカウンターデザイン

それでは実際の飲食店のカウンター席にはどんなデザインがあるかをみていきましょう。



和食店などで見かけるカウンターです。日本酒の合いそうな雰囲気のカウンターになっています。



自然の木目を活かした、とてもおしゃれなカウンターです。



タイル地の壁に木のテーブルを使用しているカウンター席です。シンプルなカウンターですが、デザイン性の高い丸椅子を使うことでおしゃれ感を演出しています。



壁に向かって設置してあるカウンター席です。1人の時間をゆったりと過ごしたい方にはおすすめのカウンター席です。



黒を基調にしたカウンター席です。落ち着いた空間を演出してくれますよね。

まとめ

飲食店のカウンター席は、普通のテーブル席よりもお客さんとのコミュニケーションが取りやすい席です。だからこそ、あたたかいお店の空気感を作ることができるカウンター席を用意しておいてはいかがでしょうか。

カウンター席を作るときには、どんなお店にしたいかというコンセプトを事前に決めておくことが大切です。お客さんを集客しやすいデザイン性の高いカウンター席を用意しておくのも、よりよいお店作りの重要な要素です。

おしゃれで楽しい時間を過ごせるカウンター席を設置して、よりよい飲食店を経営していってくださいね。

お好みの条件に合った
内装会社を探す