整体院の開業に資格は必要ない!?開業するための手順や費用も解説 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS 美容・健康・クリニックの記事詳細

整体院の開業に資格は必要ない!?開業するための手順や費用も解説

整体院の開業と聞くと、「なんだか大変そう…」「専門的な知識や技術、資格が必要なの…?」と思われる方も多いかもしれません。しかし、整体院の開業は意外と簡単にできてしまうものなのです!

整体院の開業の手続きや必要な設備、経営のためのポイントも紹介していきます。整体委員の開業を成功させたいという方は必見です!

そもそも整体院は何をするところ?

整体とは簡単にいうと体のゆがみを直すことです。ただ、決まった施術をして終わりというわけではお客様に満足してもらうことはできません。お客様一人一人の悩みを聞き、その悩みを解決できるように、体のケアの方法をアドバイスすることが大切です。

また、整体といってもさまざまな種類があります。

・美容整体
小顔や、バストアップ、ヒップアップ、猫背矯正などがあります。

・スポーツ整体
アスリートや、趣味でスポーツをしている人向けの整体法です。

・バランス整体
筋肉をほぐして、骨のゆがみやズレをチェックし、整える整体です。

上記の他にもさまざまな種類がありますが、整体院を開業する際には、ひとつの分野に特化した整体のほうが信頼性も高くなり、お客様からも選んでもらえるのではないでしょうか。

そもそも整体院は何をするところ?

整体院を開業するためには資格よりも技術が必要

専門的な知識や技術が必要なイメージがある整体師ですが、国家資格などは必要ではありません。そのため、整体師になるのは比較的容易かと思います。年齢や学歴などもとくに必要ないので、脱サラして整体師になったり、高校中退して、整体師になったりと、さまざま人が整体師になれる可能性があります。

資格のいらない整体師ですが、技術は身につけなければなりません。整体の技術を学ぶ方法として、ポピュラーなのは、整体スクールに通うことです。

整体スクールとは、整体師に必要な専門的な知識や技術を学べるスクールです。費用は10~30万円程度で、土日集中コースなどがあるスクールならば働きながら通うことも可能かもしれません。

また、すでにある整体院で、見習いとして働きながら技術を身につけるのもひとつの方法です。知識や練習だけでは、本物の技術にはなり得ません。現場で実践を積んでこそ、技術が本当の意味で身につくのではないでしょうか。

整体院の開業を考えている方は、どちらかの方法で、技術を身につけることを検討してみてください!

自宅でもできる!整体院に必要な設備と用意すべき費用

整体院を開業するにあたって、必要な設備、必要な費用はどのくらいなのでしょうか。
まず必要な設備は、ベッド、カーテン、受付台、エアコン、待合室用の椅子など大まかなものだけでもこれだけあります。施術で機械を使う場合にはその費用も掛かりますし、どのような施術をするかによっても変わってきそうですね。

一般的に必要な費用は10~100万円程度といわれています。自宅で開業するか場所をレンタルするかによって大きく変わってくるためこのような数字になるようです。

自宅で開業する場合には、これらすべてを揃えても、10~20万円ほどで、開業できる場合もあります。ただ、自宅で開業した場合デメリットもいくつかあるのです。

・集客が難しくなる
自宅で開業した場合は、人通りの少ない場所に店を構えることになりやすいので、集客がかなりしづらくなったりします。

・プライバシーが守れなくなる
自宅で開業する場合には、チラシや、ホームページに住所を掲載しなければならないので、どうしてもプライバシーを守ることが難しくなります。

・生活感が出てしまう
整体院に来ている人は癒しを求めてきていることも多いです。にもかかわらず、生活感が丸出しの状態だと心が落ちつかず、また来たいと思ってもらえないかもしれません。生活感をうまく隠して、お客様がリラックスできる空間を作るようにしましょう。

自宅でもできる!整体院に必要な設備と用意すべき費用

「開業届」を忘れずに!整体院開業までの手順

整体院の開業の手続きとして、開業届の提出があります。この開業届は、税務署に提出する必要があります。

この手続き自体は必須なものではありませんが、行うことによって青色申告のメリットを受けることができます。そのメリットは以下のとおりです。


・利益から65万円を控除できる
・赤字を3年間繰り越して収入と相殺できる
・家族を従業員とした場合、支払った給与を経費にできる
・自宅が整体院の場合、家賃、光熱費などの一部を経費にできる
・20万円未満のものを一括で経費にできる


このように、整体院開業の手続きは、開業届の提出のみで行うことができますので、比較的手続きが簡単であるといえるでしょう。忘れてしまうとメリットを受けられなくなってしまうので、提出は忘れないようにしましょう!

整体院を成功させるための経営のポイント

整体院の開業を成功させるにはいくつか経営のポイントがあります。

・宣伝活動
どんなに優れた技術を持っていても、知ってもらわなければ来てもらうことすらできません。まずは、たくさんの人に知ってもらえるように、広告を積極的に出して、大勢の人に知ってもらえるようにしましょう。

・コンセプトを定める
先ほどもいったように整体には種類があります。ひとつの種類に特化した整体院ですと、他の整体院との差別化にもつながります。そのためには、開業をする場所付近の住人がどのような整体院を求めているのかを明らかにしておくとよいかもせれません。

・身だしなみを整える
身だしなみはとても大事です。なぜなら整体院は体を触る職業ですので、整体師に不潔感があったりすると、不快な思いをするお客様もいらっしゃいます。そのため、身だしなみにはよく気をつけるようにしましょう。

また、清潔かどうかということだけではなく、その人の表情も大事です。表情が明るければ好印象を抱くでしょうし、信頼もしてもらいやすくなります。

以上のように、基本的なことですが、このポイントを守れば成功する確率はぐっと上がるはずです!

整体院を成功させるための経営のポイント

まとめ

整体院の開業にあたって、必要な手続き、費用や、経営を成功させるためのポイントをいくつか紹介しました。思ったよりも簡単に開業できると感じた方も多いのではないでしょうか。

整体師は、年齢や学歴も関係ありませんし、資格も必要のない仕事です。つまり、誰にでも整体師になるチャンスはあるということです。経営を成功させるためのポイントもいくつか紹介しましたのでぜひ参考にしてみてください。

お好みの条件に合った
内装会社を探す