ケーキ屋開業を成功させるポイントと必要資金 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS ケーキ屋、パティスリー開業の記事詳細

ケーキ屋開業を成功させるポイントと必要資金

ケーキ屋の開業は、専門学校や海外などで洋菓子作りを学び、長年かけて準備し独立しても、わずか数年程度で廃業してしまう場合がほとんどだ。廃業してしまう多くのケーキ屋が正しい観点でのサービス作りや準備が出来ていないという事が原因となっている。

もちろんケーキ屋を開業し成功させるためには、少なからず運などの要素も影響があるだろうが、それ以上に事前の準備にかかっていると言っても過言ではない。今回の記事では、ケーキ屋を開業させるために必要なポイントと資金について解説していく。

洋菓子業界の現状

まず、洋菓子業界を取り巻く現状について解説する。

ケーキや洋菓子と言えば、ひと昔前までは女性のための業界と言っても過言ではなかった。

しかし、昨今業界を取り巻く環境は大きく変わっており、コンビニなどで男性向けの洋菓子がヒットしたり、洋菓子店の行列に男性顧客が並んでいる事などが当たり前になってきている。

つまり、ターゲット自体が広がりを見せていると言える。 また、市場規模を見ても、ここ数年右肩上がりに広がりを見せており年間20億円程度の規模で成長し続けている。

その背景には、先出のターゲットの拡大と合わせて、梱包、配送技術の向上や、インターネット通販業界の拡大などによる販路の拡大も要因の一つとなっている。

しかし、その反面で、大手洋菓子店や有名洋菓子店の倒産なども話題になっており、多様化していく顧客ニーズや、移り変わりの早い洋菓子のトレンドを適切にキャッチし、スピード感を持って対応していく柔軟性がなければ生き残れない業界に変わってきているという事も事実だ。

つまり、ケーキをはじめとする洋菓子業界の現状は、マーケット自体は格外しているものの、販路の拡大や、移り変わりの早いトレンドの変化によって、確固たる戦略を持って臨まなければ成功する事が難しい業界になっていると言える。

→『店舗開業21日間集中無料メール講座』

 

繁盛店から学ぶ、ケーキ屋成功のポイント

続いて繁盛店の事例を元に、ケーキ屋成功のためのポイントについて解説していきたいと思う。すでに、ある程度のビジョンを設計している方も是非、参考にご覧いいただければ幸いだ。

一つのメニューで徹底的を攻める

成功しているケーキ屋の中には、一つのメニューに徹底的にこだわる事によって成功を収めている店がある。例えば、チーズケーキ、タルトと言えば、1つ、2つブランドが頭に浮かぶのでは無いだろうか。

一つのメニューを徹底的にこだわる戦略のメリットは大きく2つに分ける事ができる。

それは

・トレンドに流されにくい地盤が作れる。

・トレンドに乗る事ができれば、一気に売り上げを伸ばす事ができる。

という2点だ。

とはいえ、単に同じものを作り続けるというだけではなく、トッピングを変えたり、生地自体を変えたり、ある程度トレンドを意識した工夫をする事も必要となる事も忘れてはいけない。

ニーズを絞った経営戦略

続いて、特定にニーズに絞った戦略で成功を収めている例だ。

例えば、誕生日向けのケーキに力を入れているお店、また日持ちするメニューを重視したお土産用のケーキ専門店などがある。その他にも、夜の繁華街などで夜遊びに行く際の利用を狙った、手土産用な高級ケーキに注力するお店など絞り込むニーズは幅広い。

このようにニーズを絞る事によって得られるメリットとしては、トレンドの影響を受けにくくなるだけではなく、ブランディングもしやすさや、競合を作為的に減らす事ができるなどのメリットがある。

もちろんニーズを絞る事でマーケット自体は狭くなってしまうが、競合の多い広いマーケットより戦いやすくなるという点は容易に想像できるだろう。

海外から持ち込んだ”本場の味”で勝負

一口にケーキと言っても様々な種類がある。その中には、一部の国や地域だけでしか食べられていないようなレシピもあり、非常に独自性の高いものだと言える。

何かに特化するという意味では、海外から持ち込んだ本場のレシピで勝負をするという方法も一つでは無いだろうか。

例えば、ニューヨークのチーズケーキ、フランスのフレジェ専門店など本場の味というのは差別化にもつなげやすい武器だと言え、実際に本場フランスのシフォンケーキ専門店などが非常にヒットしているという事実もある。

 豊富なメニューで勝負

先ほどまでは「絞る」事で活路を見出した成功事例だったが、反対に広げる事で成功を収めているケーキ屋もある。理屈としては単純で「あのお店にいけばどんなケーキでもあるよね」というマーケットを狙う方法だ。

百貨店などに出店している有名洋菓子店などの一部はこれに近い戦略で成功しているところが多いが、反面、大量のメニュー作りや、生産ラインを有していなければ実現できない戦略だと言える。

したがって、豊富なメニューで勝負するというのは、ある程度資本力のあるケーキ屋が取るべき方法では無いだろうか。 また、網羅的に商品を揃えるだけではなく、ある程度個性を出した商品作りも同時にしていくことも重要な事である。

→『店舗開業21日間集中無料メール講座』

 

ケーキ屋開業で必要な資金について

続いて、ケーキを開業するために必要な資金について解説していく。

ケーキ屋開業には一般的に1000万円以上の資金が必要だと言われている。もちろん、これよりも少ない金額で開業する事も、こだわり次第では高くなる事もあるため、目安として考えていただければ良いだろう。

では、どのような項目に資金が必要なのか解説していく。

店舗取得

まずは店舗の取得である。どのようなビジネスでも同じだが、店舗選びは事業を左右する重要な項目となるので、資金はできる限り確保しておかなければいけない。 事業で使用する物件の場合は住居用の物件とは異なり、保証金や敷金など事前に支払う金額が大きくなる。

街のケーキ屋レベルの場合の物件の場合でも都市部では100万円前後、イートインスペースがある、ビル自体が綺麗など条件をこだわり出すと300万円程度は最低でも必要となる。

近年インターネットなどの販路が広がっているとはいえ、基本は店舗での実績作りが重要となるため十分に下見をし、ブランディングに役立つ物件を探すようにしよう。

また、開業資金があまり無いなどの理由から、物件取得費を出し渋ると、結局のところ顧客獲得のために広告費がかかったり、人材の確保が出来にくく、求人費がかさむなどの後々の出費が必要となる。

また、立地が悪いとブランディングできないなどの弊害があるため立地に妥協するという事は良い選択とは言えない。

 設備投資

物件を取得した後は設備投資について考える必要がある。ケーキをはじめとする洋菓子は専門的な厨房設備が必要で、物件取得と同様に削れない重要なポイントとなる。

各々で機材に関するこだわりもあると思うが、商品を作るための重要な武器になるためこちらも資金を十分に確保しておきたい項目である。

一般的にケーキ屋の厨房設備費は200万〜500万円程度と言われているが、こちらもどこまでこだわるかによって前後するものとなる。

また、開業前には想定するのが難しい事でもあるが、人気を獲得し、洋菓子フェアや百貨店などの催事での出店を目指す場合、1日の製造量を担保しておく事が出店の条件となる事も多いため、このような観点からも妥協できない項目である。

また、厨房以外の細々とした備品や、イートインスペースなどを設ける場合はこだわりの家具なども必要となりますので、場合によっては1000万円近い投資になる事もあります。

内装、外装費

物件に関する費用として意外と後回しにしがちな内装、外装などにも妥協する事はできない。

単価の低いケーキという商材を扱う以上、何らかの付加価値をつけブランディングする事は避けられない。したがって、内装や外装にこだわる事もサービスの一環として考えなければいけない事だと言える。

特に、内装に関しては、照明や空調の位置、ドアの設置場所、顧客がストレスのない動線作りなど専門的な視点も必要となるため、是非、実績のある内装業者に依頼する事をおすすめしたい。

内装、外装工事に関して、いくらくらいかかるかというのは、コンセプトや面積によって一概に言えるものでは無いが目安としては坪あたり40万円前後というところになるだろう。

開業にかかる資金について解説をしてきたが、もちろんこれ以外にも運転資金や、求人費用、HP制作費など様々な費用が必要となるため十分に計画を立てて試算していく事が必要だ。

成功しているケーキ屋の事例を4つ紹介した。すべてのケースで共通しているのは個性的な魅力作りを中心に、差別化ができているという点だ。

ケーキという分野は嗜好品であり、”普通に良い”というのでは勝ち残っていく事が難しい。したがって”〇〇に関しては非常に良い”という評価を目指さなければ、長期的に成功し続ける事は難しいという事が言えるのでは無いだろうか。

したがって、最も重要な商品作りは徹底的にこだわり、個性を磨いていく事が重要だという事を肝に命じていただきたい。

→『店舗開業21日間集中無料メール講座』

 

優れた空間作りが成功の鍵!

これまでの項目で繁盛店から学ぶ成功のポイント、開業資金について紹介した。

おそらく、ある程度の経営戦略や、開業資金の試算はすでに行っている方も多いと思うが、紹介した内容の中から特にこだわっていただきたいポイントがある。

それは、優れた空間作りだ。空間のデザインや雰囲気というのはケーキ屋を成功に導くために重要な要素となる事が多く

 ・商品やブランドのイメージをあげることができる

・店舗を訪れる顧客に高揚感を与え、客単価を上げさせることができる

などの効果がある。

また、近年マーケティングツールとして重視されているSNSにおいても印象に残る内装は拡散を後押しする重要な要素になる事がある。

つまり、商品や立地と行った点はもちろん重要だが、内装のクオリティにこだわる事もケーキ屋を成功させるためには外せない重要なポイントとなる点は理解しておく事が必要だろう。

→『店舗開業21日間集中無料メール講座』

 

お店のブランディングは専門業者に相談することが重要

魅力的な空間作りの重要性については理解していただけたと思うが、実際に内装デザインやイメージ作りはプロの手を借りる事が必要となるだろう。

どんなに優れたアイデアであっても素人の発想では抜け漏れがあったり、具体化する事自体が難しいという事も少なく無い。

空間のデザインというのは、単なる見え方の問題だけではなく、実際の建物の構造や配線など裏側の要素も合わせて考える事が必要となる。

そのため、単なる内装工事業者ではなくケーキ屋や洋菓子店などの施工実績のある業者を選ばなければ思うような効果を得る事は難しい。

 →『店舗開業21日間集中無料メール講座』

 

まとめ:ケーキやを成功させるには競合との差別化、そして空間作り重要!

今回はケーキ屋を開業し成功させるためのポイントについて解説した。

ケーキ屋で成功するためには個性や差別化を意識した戦略作りと、商品やブランドの魅力を増幅させる内装にかかっていると行っても過言では無い。

この記事を参考にしていただき、入念な計画を立て、夢を叶えていただければ幸いだ。

→『店舗開業21日間集中無料メール講座』

お好みの条件に合った
内装会社を探す