歯科医院開業 NEWS & TOPICS

ブランディングが重要!流行る歯科医院のデザイン

今や、コンビニの数よりも多くなったと言われる歯科医院は、これまでのように当たり前のサービスだけでは生き残っていく事が難しい時代になったと言えるのではないだろうか。

このような環境の中で歯科医院を流行らせていく為には、施術の質や高いサービスはもちろんの事、それと同時に計画的なブランディングや差別化などが非常に重要となる。

今回は、歯科医院のブランディングにもつながる、流行る歯科医院のデザインについて紹介していく。これから開業をする、集客を強化したいという方はぜひ参考にしていただき、満足のいくデザインにしていただければ幸いである。

 

地域密着!だけではもう足りない歯科医院デザインの重要性

地元やゆかりのある土地などで、地域の患者様の役に立ちたいというような思い持ち歯科を開業したという方も多いのではないだろうか。

また、都市部で開業する場合でも、近隣にある電車等の沿線上や、歯科周辺を生活圏にしている方等ある地域という観点でターゲットを絞り営業しているという方も多いはずだ。

歯科医院自体がいたるところにある昨今、歯科周辺はある程度飽和している事が多く、反対に利用者側としてもわざわざ遠方の歯科医院に意味もなく出かけていくという事は考えにくい。つまり、歯科医院が近隣にできるたびに少しずつ顧客を取られていく状態になっているというわけだ。

とはいえ、近年では計画的なブランディングと差別化によって遠方から足を運ばせる事に成功している歯科医院もあり、成功事例として様々なメディアなどで取り上げられる事もしばしばだ。

集客に成功している歯科に共通する事は、ターゲットの明確化、そして、歯科医院のブランディングに繋がるような特徴的なデザインにある。

いくら、丁寧で親切な診療をしようと心がけていても、周辺のターゲットに伝わっていなければ意味がない。したがって「わざわざ」遠方から足を運んでいただくようになる為には、ターゲットを明確にし魅力が伝わるようななんらかの工夫が必要となり、その一つが魅力的なデザインという事になる。

それでは次の項目から、優れた歯科医医院のデザインをいくつか紹介していく。

 

高級感を意識した都市部の歯科医院のデザイン

まずは、比較的都市部の歯科医院で取り入れられているデザインについて紹介する。

近年、東アジアからの多くの観光客が日本に来ている事は周知の事実であるが、医療業界においても、海外の顧客などを取り込む動きが見られる。

海外からの利用者は、日本の医療レベルの高さと海外では珍しい親切・丁寧なサービス、そして、国外で治療を受けて来たというプレミア感を求めている。

このようなニーズを求めている利用者を獲得し集客している歯科医院は、大理石や、シャンデリア、革張りの高級ソファや水槽を施し高級感を追求したデザインにする事で成功を収めている。このように、高級感を追求したデザインで成功している事例は主要都市を中心にいくつも見られる。

また、外国人だけではなく、所得の二極化が進んでいる社会情勢において、高所得者をターゲットにする戦略は、必然的に費用対効果が高くなるため的を得ている戦略だと言える。

『内装工事費用を無料で比較する/アーキクラウド』

 

バリアフリーを意識した郊外、住宅街エリアの歯科医院のデザイン

続いての例は、郊外の住宅エリアなどで成功している事例である。

少子高齢化が社会課題となっている事は明白な事実であり、現在では4人に1人が65歳以上の高齢者となっている。さらに、20年後の平成50年頃には3人に1人が65歳以上という超高齢化社会に突入されると試算されており、高齢者向けにサービスを整備する事も必要不可欠な戦略となる。

上記のような情勢を受け、数年前から郊外や住宅街などでは、バリアフリーを取り入れる歯科医院は増えているが、その多くは単にスロープを設置するだけといった中途半端なものである事が多い。

このような中で高齢者向けに特化したデザインを採用する事で成功している歯科医院の事例も多数ある。具体的には、スロープや手すりの設置などはもちろんの事、院内全てにある段差を排除したり、車椅子でも移動しやすいように溝のないドアレールを採用する。

そして、お年寄りが落ち着きやすいように柔らかい光を採用したり、アースカラーを中心としたカラーデザインを採用し、高齢者の治療に特化するという方法である。また、デザインだけではなく訪問診療や、送迎車などを導入し、高齢者本人だけではなく、家族の利便性を高める事により遠方からの利用者獲得に成功している歯科医院などもある。

 

これまでの歯科医院になかった付加価値の創造

そして最後は、デザインによってこれまでにない付加価値を創造した事例だ。利用者を増やす為、顧客満足度を高める為に様々な工夫を凝らした歯科が全国各地にある。

先ほど紹介した2つの例以外にも、

●完全個室化した診療室の設置

●有名キャラクターとコラボレーションしたキッズルームの設置

●日本庭園の設置

●エントランスなどを全面ガラス張りにする

など、工夫が施された様々なデザインが実際にあります。

これらのデザインは単に趣味の話ではなく、全てが歯科医院のコンセプトを象徴している事、そして、顧客の満足度を重視しているという共通点がある。

例えば、全面ガラス張りという歯科医院の場合、医療の透明性をコンセプトにしており、施術内容の説明はもちろん、独自の診療明細書を用いた細かな説明などコンセプトをわかりやすく反映する診療を行っている。この事は、初めての利用者に対しては、訪れるきっかけとなり、継続的に利用していただくための、信頼や顧客満足度につながっている。

これまでの歯科医院では、デザインという部分に関しては、そこまで重視されている部分ではなかった。しかし、様々な事情を勘案し、これからの歯科医院にとってデザインにこだわるという事は非常に重要な事だと言えるのではないだろうか。

 

あえてデザインに資金を投資する意味

歯科医院には様々なデザインがあるという事についてご理解いただけたと思う。続いては、歯科医院があえてデザインに投資するという意味について詳しく解説する。

歯科医院がデザインに投資する意味としては

●宣伝広告

●ターゲットのフィルタリング

●顧客満足度の向上

というような意味合いがあり、単に見栄えの問題だけではない。

 宣伝広告

まずは宣伝広告に関する意味についてだ。以前は、医療法によって広告が規制されていた事から歯科医院が広告を行うという事はあまり一般的ではなかった。

しかし、平成19年に、自分の病状に合った適切な医療機関の選択と、情報の適切な提供という目的で規制緩和が行われ、集客の方法として広告を利用する医療機関も増えてきた。ただ、歯科医院の飽和が進む環境の中では、代わり映えのしない”ただの広告”では期待する効果を得る事は難しいのが現状である。

どのようなメディアを使うにしても、個性的なデザインというのは目を引く為の武器にする事ができるだけではなく、テキストをうまく活用し、コンセプトを伝える事により、利用してみようという動機につなげられる可能性も十分にある。

また、なんらかのメディアを利用するという事だけではなく、優れたデザインというのはSNSと非常に相性がよい。どんな優れた広告もリアルな口コミの広告効果に勝るものはない。利用者がシェアしたい!と思わせるデザイン作りを行う事ができれば資金をかけずに広告宣伝する事も可能となる。

したがって、優れたデザインというのは宣伝広告にも効果があると言えるのだ。

 ターゲットのフィルタリング

続いて、ターゲットのフィルタリング効果だ。

マーケティングの世界では、ターゲットを絞る事で顧客を増やす戦略が取られている事をご存知だろうか。これは、どのような優れたサービスでも万人受けする事はありえないという考え方に基づいた戦略である。つまり、特定の分野での認知度をあげる事により、これまで利用していただくきっかけのなかった層に対してアプローチできるというわけだ。

すでに、ターゲットを絞った経営を行っている場合であれば、ターゲットに刺さるデザインにする事でさらに集客を加速させる事ができる。もし、まだターゲットを絞り切れていないという場合は、デザインをきっかけにターゲットをフィルタリングすることによって、大きく集客を伸ばす事も可能となる。

したがって、デザインに投資をするということは、前提として、念入りなマーケティングを行わなければならない為、ターゲットのフィルタリングにつながり、マーケティング戦略の強化につながるというわけだ。

顧客満足度の向上

そして、最後は顧客満足度の向上効果だ。

デザインで顧客満足度が向上するというのはイメージしにくいかもしれない。しかし、先ほど紹介した、デザインの前提にある「マーケティング」を生かし、デザインだけではなくサービスや診療に反映する事で、利用者の期待に答えるサービスを提供する事が可能となる。その結果、顧客満足度が向上するという訳である。

単に見栄えが良いだけや、インパクトがあるだけのデザインでは顧客満足につながる事はないが、マーケティングを十分に行った上での良いデザインというのは顧客満足度の向上に役立つ優れたツールだと言える。

 

まとめ:歯科医院のデザインは、競合の多い業界で武器になる!

今回は流行る歯科医院のデザインという事で、優れたデザインによってブランディングに成功している例をいくつか紹介した。

デザインにこだわるという事はこれまでの歯科業界では単なる趣味の領域でしかなかった。しかし、深刻な飽和状態となっている歯科業界において、これまでになかった差別化や付加価値の創造が重要となっている。

単に綺麗なデザイン、変わったデザインというだけではなく、マーケティングをしっかり行い差別化や付加価値につながるデザインは、単なる街の内装工事業者では実現されない事もある。したがって、実績があり、信頼できる内装業者を見つけ、相談する事もデザインによって集客や顧客満足度を高めるためには必要な事だと言えるのではないだろうか。

今回の記事を参考にしていただいて、さらに価値のある医療を提供していただければ幸いである。

お見積りとプランを5社無料でご提案!理想の業者にきっと出会える!

お好みの条件にあった内装会社を探す

お客様情報をご記入ください

会社名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

担当者名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

メールアドレス必須
電話番号必須

ご要望をお聞かせください

工事予定地必須

用途必須
用途詳細
坪数必須
ご予算必須
開始予定時期必須
完了予定時期必須
ご希望デザイン

※ ご希望のデザインがあればURLを記載してください。例:https://archicloud.jp/design/m2biyo03

図面について必須
ご質問・ご要望

お好みの条件にあった内装会社を探す