その他 NEWS & TOPICS

株式会社イムラの評判は?潜入調査してみた。

今日は株式会社イムラに潜入調査しました。

事前調査では吉野杉をフンダンに使った住宅ということで

本雑誌、テレビなどで取り上げられ評判が高いことは確認できました。

果たしてこの評判は本当なのでしょうか?

 

写真やホームページを見る限り、

こだわりのある家を作っている感じがプンプンしてくる工務店です。

「是非この工務店の住宅を見てみたい。。」

 

僕は迷わず訪問の予約のメールし、潜入調査を試みました。

 

メールの翌日、僕の携帯に知らない番号から着信が‥

なんと株式会社イムラの営業トップの方から直々に電話を頂いたのです。

 

「休日は一般の方で混んでおりますので…水曜日は如何でしょうか?」

 

当人は休日というにも関わらずわざわざ出勤し、

僕の対応をしてくれるとのこと。初っ端から好感度大ですね。

 

僕も会社の空き時間を狙って早速、潜入調査に向かいました。

 

 

まず玄関に入るとこの和室に通されました。

 

この和室がかなりの曲者。

柱、天井、建具、天板等々すべてが無垢材で作られています。

この和室だけでも200万円とのこと。

(因みにこの仕様ならこれでも安い方です。)

 

 

 

地袋板です。ケヤキを使っているとのこと。

 

 

イムラ杉比較

 

これは株式会社イムラで使用する吉野杉の特性について説明するためのもの。

左から「他産の杉」「吉野杉」「集成材」

 

 

 

「他産の杉」年輪が少し大ぶりです。

 

 

 

「吉野杉」年輪が密です。中身が詰まっている証拠です。

木は密度が高いほど強度やその他の性質が向上します。

もちろん価格も大幅に上がります。

 

 

 

「集成材」見るも無残…

 

 

 

 

そしてこちらが「吉野杉」の全体像。

吉野杉は密集して植えられるため、大きくは育たないとうこと。

そのためこの様な密度の高い材となるのです。

 

基本的に株式会社イムラの家は構造材、床材、天井材など全ての

ほぼ全ての部位に「吉野杉」が使われています。

 

 

 

床材は15mmだとのこと。

恐らく捨て貼りをしてると思うので強度的には問題ないでしょう。

 

 

また、杉床は数年経つと油が出てきて全く色が変わります。

油が浮き出ると耐水性が増し、汚れも全く付かなくなります。

下が新築時、上が2年後の姿。

 

 

この様に洗面所にだって使うことができます。

 

 

杉の床はお客さんの間でも評判が良いとのことです。

但し、無垢材ということもあって多少の反りはある様です。

でもその反りもある方法を用いれば簡単に元に戻せるとのこと。

 

その方法は…

塗れた雑巾を下にひいて厚いアイロンで上から押し込むのです。

そうすると綺麗に反りも無くなるそうです。

詳しくは現場見学会で大工さんが実演してくれるそうです。

 

次回に続く‥‥

 

内装工事見積り比較

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

 

 

お見積りとプランを5社無料でご提案!理想の業者にきっと出会える!

お好みの条件にあった内装会社を探す

お客様情報をご記入ください

会社名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

担当者名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

メールアドレス必須
電話番号必須

ご要望をお聞かせください

工事予定地必須

用途必須
用途詳細
坪数必須
ご予算必須
開始予定時期必須
完了予定時期必須
ご希望デザイン

※ ご希望のデザインがあればURLを記載してください。例:https://archicloud.jp/design/m2biyo03

図面について必須
ご質問・ご要望

お好みの条件にあった内装会社を探す