料理教室の開業には資格も難しい届け出も必要ないってホント?! | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

9:00~18:00 日本全国受付対応中 ※営業日:月~金、土日祝
(年末年始除く)

NEWS その他の記事詳細

料理教室の開業には資格も難しい届け出も必要ないってホント?!

料理教室は人気のあるスクールの1つです。料理がうまくなりたいと思っている多くの方のために、料理教室は高い需要があるようです。その一方、料理が得意という人は料理教室を開業したいと考えているのではないでしょうか。

今回は「料理教室を開業するために必要なこと」を紹介します。料理教室は比較的簡単に開業することができますが、長く教室を続けていくためには工夫が必要です。

「料理教室を開業したい!」と思っている方はぜひ参考にしてください。

料理教室の開業に届け出は必要ない?

料理教室を開業することのメリットとしては、開業する際に時間がかかる手続きがないということです。そのため教室を開く物件さえ用意できれば、すぐに開業できます。

料理教室を開業する際、開業する場所の候補は基本的に賃貸か自宅のどちらかでしょう。賃貸を借りて料理教室を開業したいのであれば、賃貸契約が必要になります。将来的に大きなビジネスとして考えているのであれば、賃貸でもよいですが、趣味程度であるのであれば、自宅を利用して開業するのがよいです。自宅開業であれば開業届を提出すれば、すぐに教室を始めることができます。

開業届とは個人で事業を開業する際に、税務署に提出する書類です。料理教室を開業すると個人事業主という立場になり、利益に応じて所得税などを税務署に支払う必要があります。個人事業主として開業したという報告をするために開業届を提出します。

開業届を提出するメリットは節税ができることです。開業届を提出しておくと節税効果の高い青色申告書で確定申告を行うことができます。開業届は開業してから1ヶ月以内に提出する必要がありますが、提出しなくてもデメリットがあるわけではありません。しかし早めに提出するようにはしましょう。

料理教室の開業に届け出は必要ない?

料理教室は資格もいらない。

料理教室は開業届を提出するだけではじめることができます。料理教室といえば、料理に関する資格を持っているというイメージがあるかもしれませんが、じつは資格は必要ありません。ご自身のスキルだけで料理教室を開業することができます。

しかし資格を持っていると有利になることもあります。例えば、野菜ソムリエの資格を持っていて、野菜をメインに扱う料理教室を開業すると紹介すれば、野菜を使った料理に興味を持っているお客さんが集まりやすくなるでしょう。

栄養士の資格を持っているのであれば、食材の栄養に関する知識を持っていることをアピールできるので、健康を意識しているお客さんから支持されるかもしれません。

料理教室はコンセプト次第!

料理教室を開業する際はコンセプトづくりが重要です。コンセプトとはお店のテーマのようなものです。コンセプトを決める際に決めることを具体的に紹介します。

・料理の種類
教える料理の種類を決めましょう。幅広い種類を教えるのか、例えばイタリアンに特化して教えるのかによってもお客さんの反応が違ってくるでしょう。
料理は食材を変えるだけでも違うものになります。どこでも売っている食材を使ってみてもいいですし、普段は見ることがないような珍しい食材を使ってもよいでしょう。

・場所
料理教室の雰囲気は場所によっても変わってきます。自宅で開業するのであれば、家庭的な雰囲気を作ることができます。賃貸などで開業するのであれば、本格的な教室にすることができます。

他にも場所に関係することとして、教室の大きさも肝心です。自宅であれば、数人、もしくはマンツーマンになりますし、賃貸など比較的広い場所であるならば、数十人規模の教室を開くことができるでしょう。

・時間
時間帯によってお客さんの層も変わってきます。平日の昼間に開業するのであれば、主婦の方が中心になることが多いです。夜に開業するのであれば、主婦の方だけでなく、仕事帰りの女性や男性もターゲットにできます。

・自分の強み
教えることが得意であるならば、生徒さんに料理を作ってもらいアドバイスをするようにしてもよいでしょう。コミュニケーションが好きなら、一緒に料理を作るという形にしてもよいかもしれません。

料理教室が長く続けるためには、生徒であるお客さんに教室に通い続けてもらう必要があります。自分の強みを理解して、どのように教室を運営していきたいのか決めることが大事です。

料理教室はコンセプト次第!

内装も重要な理由とは

料理教室を開業する際は場所だけでなく、内装も大切です。理由は以下の通りです

・写真映え
今はお店の宣伝にインターネットを利用することが多いです。ブログやSNSにお店の情報を載せます。料理教室であるのであれば、教室の様子やできあがった料理などをあげることが多いでしょう。その際、内装がきれいだと料理だけでなく料理教室の印象もよくなります。

・料理教室の導線
料理教室を開業するのであれば、内装を考える必要がありますが、デザインだけでなく、導線も意識する必要があります。導線の配置が悪いと作業がしにくくなってしまいます。
作業がしやすいように内装を考えましょう。

まとめ

料理教室を開業するには特別な資格は必要がなく、開業届を提出するだけなので、比較的簡単に開業することができます。

料理教室はコンセプトを決める必要があります。料理の種類、場所、時間によって生徒となるお客さんが違ってきます。自分の強みを生かして教室を運営してください。

料理教室は自宅や賃貸で開業することが多いですが、内装を決めることも重要です。内装がよければ、料理教室のイメージも上がります。作業しやすいようにデザインすることも忘れないでください。先生も生徒も気持ちよく料理できる教室を開業しましょう。

お好みの条件に合った
内装会社を探す