アパートリノベーションで満室御礼!メリットと費用について解説 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

アパートリノベーションで満室御礼!メリットと費用について解説

アパートを経営していて、空室の数に悩まされることはありませんか?もしかしたらそれは、リノベーションを行うことで改善するかもしれません。

リノベーションを考えている方は、事前に費用や入居者が好むアパートにするための工夫を考える必要があります。そのうえで大切にしたいことをいくつか紹介しますので、参考にしてください。

アパートが古くなってきた!そんなときはリノベーション

リノベーションと聞くとピンとこない方が多いかもしれませんが、リフォームという言葉なら聞いたことはあるはずです。これらは改装工事であることには変わりませんが、意味がちょっと変わってきます。

リフォームというのは、一般的に古くなった建物を改装して「悪くなった状態を回復」させることを目的としています。それに対してリノベーションとは改装によって「元の状態以上にする」という意味なのです。雰囲気を変えるために見た目をより現代的なデザインにしたり、改装前よりもっと快適に使えるように改装することをいいます。

誰でも古いアパートよりも、きれいで新しいアパートに住みたいと思うはずです。外装や内装、設備が古くなったアパートをリノベーションすれば、見た目も利便性も向上します。そうなれば、新しい入居者も獲得しやすくなりますよね。

また、設備を増設したり、壁や床をおしゃれなデザインに改装したりすることで1室あたりの家賃も高めに設定できるので、家賃収入も増やすことができます。

アパートが古くなってきた!そんなときはリノベーション

アパートリノベーションの費用相場

気になるのはリノベーション費用ですよね。アパートのリノベーションは改善を加えるほど費用がかかってしまうので一概にはいえませんが、平方メートルあたり10~15万円でしょう。この場合は、壁、フローリングの張り替え、塗装、照明の交換、その他の追加、改装工事などを想定した相場です。

アパートのリノベーションは1室が広いマンションなどと比べると、比較的安価に行えます。また、壁やフローリングを改装するだけのリノベーションは3万円程で請け負っている会社もあります。

大切なのは、予算の中で無理のないリノベーションを依頼することでしょう。アパートのリノベーションだと数室改装することが想定されます。リノベーションにこだわりすぎて、とんでもない費用になってしまったなんてことのないように気をつけたいですね。

アパートをリノベーションする前に確認すること

リノベーションをするにあたって、事前に確認しておきたいことがいくつかあります。これらを怠ると予定よりずっと改装費用がかかってしまったり、契約によっては改装工事自体ができなかったり、なんてことになるかもしれません。

・工事中の空室期間に気をつけよう
アパートのリノベーションは小規模であったとしても、1室あたりで工事期間が1週間程かかってしまったりと、大きな改装になります。どうしても工事に時間がかかってしまうので、その間に入居希望者の内覧が行えないことと、室内写真が用意できないことには注意しておきましょう。

・改装前のアパートの構造は要チェック
こちらは築年数が長いアパートでは、とくに注意が必要です。そのアパートができた後から建築基準法が改正されていて、今の基準が引き上がっているかもしれません。こうなってしまうと耐震性などを基準まで引き上げなくてはならないので、耐震工事などがまた必要になってくるのです。

そうなると、その分費用がかかってしまったりするので、リノベーション前のアパートの構造はしっかりと確認しておきましょう。

アパートをリノベーションする前に確認すること

アパートをリノベーションするときはニーズをしっかり把握しよう

アパートから空室を減らしたいのならば、「ここに住んでみたい!」と思わせる工夫が必要です。そのためには経営する側のこだわりだけではなく、一度入居者の立場になってアパートのニーズを考えてみましょう。入居者が求めているものがわかれば、アパートのリノベーションをするうえでのコンセプトも浮かんでくるかもしれませんよ。

人気とされるアパートのタイプをいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

・外装、内装がおしゃれ
やはり、アパートの雰囲気は大事ですよね。雰囲気をおしゃれにするとなると、デザイナーズ物件のようなものが思い浮かぶと思います。しかしあまり費用をかけられないという方は、壁紙やフローリングだけの改装や、壁や設備の塗り替えなど小規模なリノベーションでもいいかもしれません。

外装も内装も壁が変わるだけで印象はがらりと変わるものです。工夫次第で、あまり費用をかけずにおしゃれなアパートにできるはずです。

・いろいろな設備
ほかのアパートと差をつけたいのならば、設備で勝負するのもありかもしれません。たとえばインターネットを無料で使えるWi-Fiスポットを用意するのはいかがでしょうか。やはり、スマートフォンなどが普及している最近では需要が高いようです。

あとは、水回りの設備をリノベーションしてみるのはどうでしょうか。バスルームや、キッチン、トイレなどがしっかりしているアパートは、女性の入居者に対して人気が高いようです。といっても、大がかりな改装は必要なく「アパートにしては水回りがしっかりしている」程度で大丈夫です。

・収納スペース
アパートを利用するうえで、あるとありがたいのが収納スペースです。1室がどうしても狭くなりがちなアパートで、少しでも収納するスペースがあれば入居者に喜ばれるはずです。もし今のアパートに使っていない無駄なスペースがあれば、リノベーションの際に収納用スペースにまわしてしまうのもひとつの手かもしれません。

アパートをリノベーションするときはニーズをしっかり把握しよう

まとめ

リノベーションは、今よりもずっと良い環境に変えることを目的とした改装工事です。見た目も古くなってしまって、なかなか空室が増えず困っている方はリノベーションを考えてみてはいかがでしょうか。

ただし、アパートのリノベーションは何室も行うため、大がかりな工事になることが予想されます。空室期間や、建築基準法に気をつけなければ思うようなリノベーションは実現できません。

経営の面も大事ですが、アパートで一番大事なことは入居者に「住みたい」と思ってもらうことです。そのためには、入居者が求めているものを優先的に取り入れたリノベーションをすることを心がけておきましょう。

お好みの条件に合った
内装会社を探す