オフィス見積り | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

オフィス見積り

 

見積りを取得する上で重要なことをご説明致します。

什器の価格は、メーカー価格の50%引きが一般的です。

見積りを取得して、分かり難いのは、工事費、立会費、管理費、養生費、そして人工費です。

工事費だけの見積りを見ると、具材費用(電気工事なら、電線やタップなど目に見える費用)と

工事費、(工事を行う実費)、人件費、管理費など、細かく書かれていますが、電気工事の

詳しい方が社内にいれば、費用が妥当なものか、高いか判断出来ます。

パーテーション工事はどうでしょうか。

養生費はどうでしょうか。

見積り見ると、をこのように素人には分からない、目に見えない費用が、多々書かれています。

数社から見積りを取得しても、どれが適正価格なのか、分かりません。

 

こういう時に便利に活用出来るのが、移転やレイアウト変更の見積もりを取得出来る

インターネットサイトです。

もちろん無料で見積り取得が可能です。

現場調査を行い、移転先のレイアウトも作成し、適正な価格を提示してもらえます。

また、このようなサイトは、中立で無いと仕事になりませんので、

依頼すれば移転・レイアウト変更の会社を数社紹介して貰えます。

 

その中から、2、3社に絞込み、プレゼンと見積りを依頼ぃます。

疑問点があれば、サイトに問合せをぃます。

 

サイトでは、疑問点を素人でも分かるように丁寧な説明を受けることが出来ます。

多少手間が掛かりますが、移転はかなりの出費になりますので、納得できるまで

説明を受け、移転会社決めれば、クオリティーの高い移転が可能になり結果的に

コストパフォーマンス、費用対効果の良い移転が可能となります。

 

大事なことは、人任せにしない、数社から見積りを取得すること、インターネットサイトを

上手く利用することが、良い移転を行う秘訣です。

 

下記、サイトも参考にして見て下さい。

4回に分けて、説明しましたが、少しでも移転のお手伝いが出来れば幸いです。

次回は、レアウト変更に付いて説明します。

ご覧になって頂いた皆様のお役に立てるよう、今後も中立な立場で説明を致します。

お好みの条件に合った
内装会社を探す