内装関連法規 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

内装関連法規

 

内装に関する法規、何か難しそうなテーマですが、建築基準法は建物だけではなく

内装にも適用されている法令です。

例えば、天井の高さも法令で決められています。

一般の住宅やオフィスなどは、2.1m以上、学校の教室では50㎡を超える広さが

有る場合には、3m以上の高さが必要だと定められています。

天井の高さだけではなく、床の高さや、採光や換気等も法令で決められて

います。

地下室のある住宅も増えています。

オーディオルームや趣味の部屋とし使用されていますが、寝室を作ることは

法令で禁止されています。

このように建物だけででは無く、内装にも法令で規制されていたり

禁止されていることが多く有ることを知る方は少ないと思います。

人が多く集まる劇場や映画館などの内装では、より多くの制限が設けられて

います。

天井や壁、床等は耐火性の有る構造で無いと営業することが出来ません。

これらは建築基準法で定められた法律ですが、これ以外でも法律が適用されて

います。

身近なものでは、消防法です。

今は一般住宅にも台所等、火を使う場所には煙探知の設置が義務付けられています。

またホテルのカーテンやじゅうたんには防炎と書かれたマークが貼られているのを

見た方も多いと思いますが、これは消防法で決められています。

このように、身近な内装にも多くの法律や法令が定められています。

 

 

お好みの条件に合った
内装会社を探す