住宅の「束」についての質問 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

住宅の「束」についての質問

 

 

みなさん、住まいのお悩みはたくさんあるようですね。
今日はこんな相談のシェアをさせて頂きます。

 

相談や質問には順番に回答させて頂いていますので、
「まだ回答がきていない」方も、もうちょっと待っててください。

 

 

Q:質問

 

床下の『束』について教えてください。

 

新築引き渡し後、引っ越しも終わり荷物を搬入しました。
床下を覗いたところ『束』の1本が上下のナットが緩んでいました。

 

また下部の止め釘も3~4㎝浮きあがっていました。
『束』と基礎はボンドにて接着してあります。

 

大工さんに聞いたところ、

 

「荷物の重みがかかる所とかからない所があり、かからない所が浮いてしまう
ことはよくある事、浮いているところを締めれば良い」

 

と言われました。

 

荷物を入れたことが原因で重みだけで上下のナットが緩んだり止め釘が
浮きあがったりするものなのでしょうか?

 

施工時の締め忘れでは?
見えていない所も同様になっているかも?

 

心配です。

 

 

A:回答

 

さぞ、心配されたことでしょう。
部屋の大きさによって、少し変わります。

 

8畳未満であれば、全く問題ないでしょう。

 

このサイズであれば、土台で支えるため
「束」の必要な大引には、あまり力はかかりません。

 

10畳を超える場合、浮いている「束」が
部屋の真ん中の方じゃない限り大丈夫です。

 

仮に真ん中でも床が鳴ったり、
フワフワしたりしなければ問題ありません。

 

構造計算においては、
束間隔が2mぐらいまで大丈夫ですから。

 

とはいえ、浮いているのは気持ちのいいものではないと思います。
大工さんにお願いしてみては、いかがですか?

 

また、床下には人通口というものがあり、全てに通じていますので、
自分で潜って締めてもいいと思います。意外と簡単です。

 

新築の床下はまだ、きれいですし、
自分でする以上の安心感はありませんよ。

 

 

 

 

お好みの条件に合った
内装会社を探す