木造二階建てが構造計算が不要な理由とは? | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

木造二階建てが構造計算が不要な理由とは?

 

エスです!

 

今日は、こんな質問をしただきましたので、
シェアさせていただきます。

 

 

Q(質問):

 

木造二階建ては構造計算が殆どされていないと聞きました。

 

各ハウスメーカー、工務店さん、建築士の方がいるのに、
なぜ構造計算をしてくれないのでしょうか。

 

また、構造計算はしてもらった方が良いのでしょうか。

 

一応、吹き抜けを作らない、家の角に出窓を作らないぐらいは
知識としてありましたが教えてください。

 

A(回答):

 

木造二階建て以下の建築物に関しては、
簡易計算をすれば構造計算は省略してもいいことになっています。

 

木造二階建て以下は着工棟数も多く、
役所や指定検査機関のキャパを超えてしまうからでしょう。

 

してもらった方がいいかというと、
ハウスメーカーであればしない方がいいと思います。

 

構造計算をすると詳細に分かってしまうため、
必要最小限の設計ができます。

 

そのため省略していた方が構造上、
有利だったみたいなことにもなりかねません。

 

構造設計は特殊な分野で難しく感じるかもしれませんが
こういった知識を知ってい損は無いので是非覚えておいて下さいね。

 

 

 

 

お好みの条件に合った
内装会社を探す