地場ゼネコン、建築設計事務所 | 内装工事、店舗デザイン・設計の見積もり依頼・比較 アーキクラウド

今すぐ電話でご相談

通話
無料
0120-949-594

24時間365日日本全国受付対応中

NEWS その他の記事詳細

地場ゼネコン、建築設計事務所

地場ゼネコン

ゼネコンとはゼネラルコンストラクターの略。

住宅に限らず、商業ビルや公共施設、マンションなど、

規模の大きい建築物の設計施工を行う建設業者。

 

 

全国規模のゼネコンとなると名前も大きく知られた大企業が多い。

地方にも、多くのゼネコンは存在する。それらを地場ゼネコンと呼ぶ

彼らは以前までは規模の小さい、戸建て住宅については消極的だあったが、

公共事業が大幅に削減されたことにより、住宅にも参入してくる会社も多くみられる。

 

個別の住宅とうよりかは、一体的な宅地開発での建売りを主にしているため

当会の趣旨とはズレるため推奨はしない。

 

 

 

建築設計事務所

 

設計事務所と言っても幅が広い。

 

住人の生活よりも作家性を重視するところもあれば、

住まい手の生活を第一優先にするところもあるし、

ローコストを重視するところもある。

 

一概には言えないのだが、

何れにしてもデザイン重視になりがちなのは間違いない。

 

例えば、デザイン上好まれるコンクリートの打ち放し仕上げは

夏は暑く冬は寒い住みにくい家になってしまう。

 

部屋を明るくするための天窓も夏の日差しによって、室内は温室状態。

 

デザインを重視するにはそれなりの代償があることを理解しなければならない。

またこれらは建築費の増大にも繋がる。

 

 

また、人気のある建築家の場合、

2、3年先までスケジュールが埋まっている場合が多く、

気軽に頼めないということも良くある。

 

またこの様な建築設計事務所の場合、

当然のことながら設計料は割高になることも注意したい。

 

 

そして、雑誌やテレビで気に入った家を見つけて名指しで建築士を指名する場合、

その事務所が遠方になってしまう場合がある。

 

その場合、建築士は現場にあまり顔を出す事ができず、施工が計画通りに

行われないこともあるため、この当たりも要注意しなければならない。

 

提案力、積極性という点では申し分ないのであるが、

価格面、デザインと住み易さの一致などの問題も含め、

トータルでみるとやはり地元工務店に軍配が上がる。

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

 

 

 

お好みの条件に合った
内装会社を探す