美容院における集客法5つの秘術を公開

どれだけ明確なコンセプトを打ち出しても、どれだけグレードの高い空間演出をしても、どれだけ技術力の高いスタッフを雇ったとしても、集客ができなければ、お客様は来店しないし、売上も上がらない。

経営者である以上、集客を疎かにすることはできないのだ。しかし、今まで従業員として働いてきた、新規オーナーにとって集客といってもイメージがつきにくいのではないだろうか?

数多くの、美容院経営者と関わらせて頂いた中で得た集客法、及び、アーキクラウドが保有するWEB集客方法を公開させて頂く。

集客の前に考えなければならないこと。

 

美容院の集客には、様々なツールを使った多くのノウハウがある。これからノウハウについて細かく説明していくが、実はこのノウハウ自体はそれほど重要ではない。

最も重要なのは、ツールやノウハウを使って何をお客様に伝えるのか?ということだ。伝えるべき内容は、あなたのサロンがお客様に与える価値だ。決して価格だけで勝負してはいけない。顧客満足は支払った金額に対しての得られる価値が多かった時にはじめ生まれるからだ。

そのためには、あなたのサービスに、どれだけ付加価値を付ける加えることができるかがポイントとなる。付加価値を付ける上で重要なのが一体感だ。

例えば「パーマ」の方にコーヒー1杯サービスをします。これは一体感がない。髪を切りに来たのに何でコーヒーなの?パーマに自信ないのかな?ってことになり、逆に「パーマ」自体の価値も落ちてしまう。

「パーマ」の方に「傷んだ髪を元気にする頭皮マッサージをお付けします。」これなら一体感があり、価値も上昇する。

その他、高級ホテルのラウンジの様な気品ある内装空間など、内装デザイン自体で付加価値を付けることも可能だ。この様に、あなたのサロンで得られる価値をコンテンツにして集客をしていく。

 

チラシ集客法

サロン開業時に最もよく使われる。新聞折り込みやポスティング、手配りなど用途は様々だ。ヘアスタイルはもちろんのこと、ケアシステム、特徴的なメニュー、内装デザインなど、上述したあなたのサロンの価値をレイアウトしよう。

注意すべきは、クーポンなど割引だけのチラシを作ってはならない。価格で判断するだけのお客さまだけが集まるサロンでは、その後の成長は望めないだろう。

あくまでも「価値」を全面的にアピールすることに注力しよう。価格は1万枚で7〜10万円ぐらいが相場となる。

 

DM(ダイレクトメール)集客法

Eメールの浸透により、DMを活用する人の数が減ってきている。手書きの作業は面倒で時間もかかるということで、実行するサロンも減少しているのが事実だが、だからこそ、手書きの活字によるメッセージが効果を発揮するのだ。

一字一字考え抜かれた文字は必ずお客様の心に響くだろう。既に実践されているサロンもあると思うが、是非継続して続けて欲しい。

 

タウン誌集客法

Hotpaperなど無料で配付される地方特化型の雑誌だ。無料配付のため、広告を出す企業からの掲載料が収入源となる。美容院の集客方法としては多用されており、美容院だけでも数ページ分、数十店舗もの広告が掲載されることも珍しくない。

また割引クーポン付きが原則となるため、上述した通り、安さだけを求めるお客様が集まる可能性があるため注意が必要だ。

それを回避するためには、あなたのサロンの価値をアピールして価格だけないところで勝負することが重要となる。因みにHotpaperの掲載料を下記に記載するので参照頂きたい。

 

Hotpaper掲載料
サイズ 正規価格
1/16ページ 3.2〜6万円
1/8ページ 5〜12万円
1/4ページ 7.5〜18万円
1/2ページ 15〜34万円
1ページ 45〜94万円

 

 

ホームページ&ブログ集客法

WEBを使った集客で、最もポピュラーなのがホームページやブログを使った集客だ。ホームページの役割はあなたのサロンの紹介だ。コンセプトから、サービスの内容、料金、お店へのアクセス、スタッフ紹介など、お店の顔といってもいいだろう。

しかし、実際にはホームページを作ったからと言って、直ぐにアクセスは集まらない。すでに多くライバル店のホームページがあるため、それらを抜いてアクセスを集めることは容易ではないからだ。

そこで利用したいのがブログだ。ブログは無料で利用できると共に、HTMLなど難しい技術が無くても、誰でも簡単に作成することができる。えばアメブロやFC2ブログなどが有名だ。

ブログは、ホームページよりもアクセスが集まり易いという特徴がある。ブログの役割は、ホームページがお店の紹介であるのに対して、あなた自身の紹介となる。

あなたの、日々の行動やお店やお客様への思い、また、美容院オープンまでのストーリーを投稿していくのも良いだろう。それに共感してくれた読者はあなたのファンになりお店へも来店してくれるだろう。

注意すべき点は、美容師としてのあなた以外のことを投稿してはいけないということだ。あくまでもテーマを設定して、そのテーマに沿って投稿をし続けることが重要となる。

ブログにも、冒頭でお話しした一体感が必要で、価値を高めれば高めるほどより多くのお客様をファンにすることができる。ホームページとブログについての比較を下記に記載したので是非参照頂きたい。

 

ホームページとブログの違い
ホームページ ブログ
役割 サロンのコンセプトやメニュー料金などお店の紹介 あなたの美容師として思いや行動を情報発信すること
費用 30万円〜50万円 無料
アクセス アクセスを集めるには時間とお金が必要 比較的短期間でアクセスを集めることができる
メリット 独自ドメインのため自分の資産となる 無料で多くのアクセスを集めることも可能。費用対効果は高い
デメリット 費用対効果は低い 無料のため、ブログ会社の意向によって、アカウントが削除されても文句は言えない

 

 

WEBを使った集客方法の詳細については下記記事が参照となる。ホームページやブログでどの様にアクセスを集めるか?具体的に記載しているのこちらも是非確認して頂きたい。

飲食店経営者のための最新WEB集客方法3つの秘策を公開

 

WEB広告集客法

WEB集客のもう一つの方法がWEB広告だ。美容系のサイトは星の数ほとあるが、その中でも最も集客力があるのがHOTPEPERBEAUTYだ。

ネット予約はもちろんのこと、ポイントをWEB上で管理できるため、現在非常に利用者も伸びている。広告費はプランによって異なるが、下記に具体的な記載いているので参照頂きたい。

 

SSRPプラン 48万円
SRPプラン 24万円
ARPプラン 12万

 

ネット予約 ポイント
プログラム
当日予約できる
サロン検索
明日予約できる
サロン検索
土日予約できる
サロン検索
ピックアップ
メニュー検索
特集検索 フォト
ギャラリー
SSRPプラン 48
SRPプラン 24
ARPプラン 12

 

 

集客の効果を測定しよう

 

集客はやりっ放しではいけない。必ず、実際にどの程度効果があったのかを測定する必要がある。その結果を元に取捨選択していくことで、最も費用対効果の高い集客方法を知ることができる。

測定方法はアナログ集客とWEB集客で方法が異なる。例えば、チラシやタウン誌広告の場合は、クーポン券や、アンケートなどで、お客様の入り口を確認する。WEBの場合はメールアドレスで集客先が把握できるので確実だ。

それでは具体的にシュミレーションをしてみよう。例えば上記WEB広告を48万円で出稿したとする。そこからの予約客が200名であったとしよう。

そのうち100名は固定客となり、1年で平均4回来店してくれたとする。1リスト当たりの単価は下記計算で算出できる。

48万円÷(200名+100名×4)=800円

顧客単価が8,000円だとすれば、売上の10%が広告費という計算になる。この様に、実際の数値を出すことで、広告の効果が測定することができる。

 

最後に

 

時代の流れと共に、美容院の集客方法は、大きく変化している。特にWEBを使った集客方法の進化は目覚ましい。ホームページやブログはもちろんのこと、今後はFACEBOOKやTwitterを使った集客も、当たり前となる時代もやって来るだろう。時代に取り残されることの無い様に、何事にも興味をもって、やってみる意識が重要だ。

 

 

株式会社 アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ