クラフトビアカフェ開放的で木の暖かさを感じ取れる内装/お客様の声

【オーナー:増田さまインタビュー】

店舗を持たれるのは初めてでしたか?

初めてのお店です。飲食で働いた経験もなく、店舗の取得から内装についても全くわからないまま、一からのスタートでした。前職は医療関係で臨床検査技師の仕事をしていました。

クラフトビールのお店を今回開いたのですが、会社員時代からクラフトビールが大好きでビア・フェスに10年間通い続けたり、美味しいお店があると聞くと、どこへでも行きました。

それくらい好きで、とうとう去年はビア・フェスにスタッフとして入りました。もう筋金入りですね(笑)。
いろいろなお店を回りながら、どんなビールサーバーのシステムがいいのかということも研究しました。

その中で気に入ったシステムを見つけて、そのシステムの大元で両国の老舗ビール専門店「ポパイ」の社長さんのところまで直々にお願いしに伺い、うちの店のシステムも同じものを導入して頂けるようにしました。

昔から、ビア・カフェのお店を持ちたいというかビールを売りたかったんです。それでようやくその夢が叶ったところです。

 

どのようなことにお悩みで、「アーキクラウド」にたどり着きましたか?

内装をどこかにお願いしたいけれど、どこにお願いすればよいかわからない。知り合いに内装工事会社はいることはいたのですが、知り合いだとどこか馴れ合いになったり、言いたいことも言えなくなったりすることがあると思うんですね。

こちらも相手も「まあ、知り合いだから」と甘えてしまうこともあるだろうし。

会社時代にラボを運営していたので、そういった中で似たような体験があったんです。ですから、知り合いは避けたかったんです。

色々と悩んだのですが、最終的にはインターネットで探そうと考えました。それで、いろいろな条件を絞って検索した中で、アーキクラウドさんを見つけました。

アーキクラウドさんはメールのやりとりも感じがよく経営についての有意義なメールマガジンも十何回にわかり配信してくださり、ここなら自分の想いを伝えられると思いました。

つまり予算はいくらで、どんな店にしたくて、工期はこれくらいとかそういったことですね。だから、「あっ、アーキクラウドさんに内装会社を紹介してもらいたいな」ってシンプルに思ったんです。

メールマガジンを送って下さるところは他にはありませんでしたし。ただ内装会社を紹介するだけではなく「私の経営についてもちゃんと考えて下さっているんだなあ」と感じました。

そういったこともアーキクラウドさんへお願いすることを決めた理由のひとつです。

 

依頼に至った理由に教えてください。

 

DSC_0334 のコピー

紹介して頂いた数社の中で総合的に判断して一番私たちと相性が合いそうな工事会社を選びました。お願いした工事会社さんは社長さん自らデザインを担当していて、小回りもきいて、業者さんもすべて自分のところで手配されているところです。

コスト感覚に長けていて一円でも安くするためにどうすればいいかという点についても、本当に細かく気を配ってもらいました。とても私側の立場に立っていろいろと考えて頂けました。

 

アーキクラウドに依頼する際、不安はありましたか?

いろいろと考え、リサーチした上でアーキクラウドさんにお願いすることを決めたので不安は全くありませんでした。

人によっては「インターネットで探す」ということに抵抗を覚えることもあるよう。でも私や、私の娘や、共同経営者はいわば「インターネット文化」なので、みんなすぐネットで調べますし、ネットに対してはわりと信頼しています。

 

工事会社の対応はいかがでしたか?

その会社は見積もりの明細も非常にきめ細やかでしたし、打ち合わせでもひとつづ丁寧に、これを省けばいくら安くなりますと説明して下さり、実に明快で具体的でした。

私たちは長年の夢の店舗でしたから、もう思い入れが強すぎてしまって(笑)、そこをクールに判断して、不要だと思われるものなどをきちんと教えて頂けたのは嬉しかったですね。

この店は1階にあるのですが、ダクトや室外機を屋上まで上げなくてはならないなどのいくつかの制約があったんですね。でもその工事会社は親身に相談に乗ってくれて、クレーンを使わずに屋上まであげる方法などを考えてくれました。

これもひとえにアーキクラウドさんが紹介して下さったからこそなんですね。

私たちは素人ですが、その工事会社は、今までたくさんの店舗づくりを現場で経験されているので、それを踏まえて私たちの店についても、例えば壁の色などについてもアドバイスしてくれたので助かりました。

 

実際にアーキクラウドに依頼してみていかがでしたか?今の気持ちをお聞かせください。

アーキクラウドさんの担当者の方に実際にお会いすることはありませんでしたが、細やかなメールのやりとりがあったので何の不安も不満もありませんでしたね。

 

もう少しこうすればもっと良かった、という点があればお聞かせください。

すべてといっていいくらい順調に店作りが進んだので、特に不満や後悔はありません。

 

アーキクラウドの利用を考えている皆さまへ、アドバイスをお願いいたします。

自分のお店って、ある意味で夢の実現だと思います。だから、店作りについて妥協して欲しくないですね。

相見積もりも必要だと思うし、その中身も精査すべきだし、どこの工事会社が、自分にとって一番よく動いてくれるかを見極めることの大事でだと思います。

それと、自分たちが思い描くお店のイメージを事前に明確にしておくこと、どの程度のものを求めていくかを見極めていくことも、マッチング・サイトや工事会社さんと相談する時に重要になるので、それも必要だと思います。

ですから、アーキクラウドさんに代表されるようなマッチング・サイトを利用して情報を収集し、細かいところまで比較・検討することをお勧めします。

 

店舗概要と完成写真

店主 八木様
所在地 東京都世田谷区
用途 飲食店舗
用途詳細 クラフトビアカフェ
工事内容 内装デザイン、内装工事 電気工事(照明、配線等)設備工事(空調、消防設備等)
厨房工事 家具・什器
広さ 14坪
工事費 約750万円

インタビュアーズ・ノート

生まれも育ちも世田谷の八木さん。人懐っこい見た目や優しい話し方の柔らかいムードとは裏腹にインタビューへの答え方は実に聡明でクール。

さすがに臨床検査技師としてラボを運営されていただけのことはある。聡明でクールと言うと何となくワイン好きではないか?

と筆者は勝手に想像してしまうが、クラフトビールというフレンドリーなお酒を好むところが、フレンドリーな八木さんならではだろう。夕方の4時からオープンしているので、そんな昼下がりから飲むクラフトビアもまた格別だろう。

 

 

株式会社 アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ