狭さを克服し、段差も解消した美容室の内装デザイン&工事

【店長:河野さまインタビュー】

店舗を持たれるのは初めてでしたか?

今まで20年近く会社員として美容室に勤務していて、独立しました。ですから、初めて持った自分の店ですね。2016年6月11日オープンなので、やっと3ヶ月が過ぎたところです。

 

どのようなことにお悩みで、「アーキクラウド」にたどり着きましたか?

美容室の椅子からセットブース、シャンプー台、内装に至るまでを一手に取り扱っている専門の会社がありまして、友人などに勧められて、最初はそこでお願いするつもりだったんです。そこに頼めば要はワンストップで美容室ができてしまうわけです。その会社が起業のための無料相談をやっていて、そこにいろいろ話を聞きに行ったんです。それこそ融資のやり方から、どのエリアに出店すべきかとか手取り足取り教えてもらいました。

ただ内装については、私が想定していた予算よりもかなり高かったんです。それでも、その会社が施工したお店も実際に見学に行ってみました。素敵にはできていたのですが、なんというか無難でデザイン的に物足りない感じでした。そこで椅子やシャンプー台はその会社から購入することにして、内装は勘弁してもらいました(笑)。内装の料金もそのままお願いすると、私の予算を大きくオーバーしていましたから。ですから、内装をどこに頼むかという事については、当初から悩んでいました。

それで、インターネットで検索しました。確か「内装 美容室」といったようなワードだったと記憶しています。たくさんマッチングサイトが出てきて、その内の上位10社くらいを、一つずつ内容をつぶさに見ていきました。その中で一番印象的だったのがアーキクラウドでした。サイト内に「当社がご紹介するのは、数ある工務店の中でも、厳選された特に素晴らしい会社を厳選しています」というような事が書かれていたんです。それがすごく安心でしたし、もうひとつ「店舗を作りたい人と厳選された工務店との出会いの場を提供したい」という意味の事も書かれていて、これにもちょっと感動しました(笑)。

 

工事会社を決めた一番の理由は?

3社ほど、アーキクラウドから内装会社を紹介してもらいました。その内の2社は電話だけのやりとりでしたが、最終的にお願いすることにあるもう1社は実際に、その時に施工中だった店舗に見学に行ってみました。というのもその社の担当者が、電話でいろいろと私の要望を伝えると、決してネガティブな事を言わないんですね。否定的な発言はせずに、いくらでも方法はありますよ、という応対でした。

それで「あっ、この人いいな」と思ったんです。そこで現場に行って、その方にもお会いして、その会社に決めました。その会社に決めた理由は、そのポジティブな電話での対応から、この人なら任せられる、安心だと感じたからです。もちろんその他にも価格が私の予算内で収まるということもポイントでした。

dsc_0560-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

 

アーキクラウドに依頼する際に不安はありましたか?

アーキクラウド自体ではなく、紹介してくれた内装会社には、ありましたね。「途中から値段を上げられたら、どうしよう」とか。でも、お話したように、それは工事をお願いした会社の担当者と話したり、会ったりする内に自然となくなりました。

 

実際に工事を依頼してどうでしたか?

一言でいうなら、ありがたかったです。工事をしてくれた内装会社も、ただ私のリクエストに応えるだけではなく、いろいろと「ここは、こうするともっと良くなると思います」とか、私が悩んでいると、すっとその解決策を提示してくれたりと実に気持ちがよかったです。

また、狭い中でどのようにして鏡を設置するかを悩んでいたのですが、それを解決するため移動式の鏡面壁を提案して頂いたり、美容室の場合、シャンプー台の部分は、配管の関係で段差ができるのが宿命なのですが、それを解決してフラットにして頂くなど、様々なアイディアを提案頂き、こちらの悩みを解決して頂けたところが非常に満足しました。

ただ、細かい仕様というか仕上げについてはちょっとラフなところもありましたね。でも、もちろんそういった不満に対してもすぐ対応してくれましたので、結果的には問題はありませんでした。そして何よりもその担当者の人柄がとても素敵だったのが良かったですね。そういう意味でも、その会社・担当者を紹介してくれたアーキクラウドに「ありがとう」と言いたいですね。

 

もう少しこうすればもっと良かった、という点があればお聞かせください

納得のいく店舗も出来上がってので、特に後悔のようなものはありません。お店の看板などのデザインも担当者が、素敵なものを考えてくれましたし、店名まで考えてもらいました(笑)。

私のファーストネームがカナというのですが、それならハワイ語で「華麗」という意味の「カナニ」というお店の名前にすればとアドバイスしてもらったんです。そういう意味でもすごく感謝しています。

 

アーキクラウドの利用を考えている皆さまへ、アドバイスをお願いいたします。

ご縁が増えるところですね。お願いした内装会社は当然、一社ですが、その他の会社とも今後何かでお世話になるかもしれませんし、うちのお客さんになって貰えるかもしれません(笑)。

こういった事は、自分でひとつずつ内装会社をあたっていると、ものすごく時間や労力を要するので、まずは気軽にエントリー(登録)をすることをお勧めします。

 

 

店舗概要と完成写真

店主 河野様
所在地 神奈川県川崎市
用途 美容室
工事内容 内装デザイン、内装工事 電気工事(照明、配線等)設備工事(空調、消防設備等)
広さ 7.5坪
工事費 約150万円

 

 

 

 

インタビュアーズ・ノート

コロコロとよく笑う素敵な女性である。転職することもなく、ひとつの会社(美容室)に20年近く勤務した後、満を持しての独立である。こう書くとなんだかとても気合いが入っている感じがするが、河野さんはそうした雰囲気を感じさせることなく、飄々とした人でる。当然筆者は、このインタビュー河野さんとの初対面だったが、まるで古い友人との再会のような気持ちになった。誰とでもすぐに打ち解けられるというのは仕事柄もあるのかもしれないが、それ以上に天性のものなのだろう。これなら、お店の前途は間違いなく明るいものだろう。

 

 

株式会社 アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ