都会の山小屋風バー内装工事/お客様の声

ah (24)

店舗を持たれるのは初めてでしたか?

初めてです。ずっと、このような業態でお店を出したいと検討はしていました。5年ほど前に、1度お店を出そうと物件を探したり、出店に対するアクションを起こしたのですが、なかなか物件が見つからず、その時は諦めました。それから5年間で、自分の中で山とお店がドッキングするマーケティング・プランがゆっくりと完成していったんです。例えば、サッカーをテーマにしたようなバーなどは多くあっても、「山バー」というのは意外とない。「それなら、山の麓にお店を出したら?」と言われたりもしましたが(笑)、それも難しいだろうと思い、この地を選んで店名を「アーバンヒュッテ」と名付けたんです。「都会の山小屋」という意味ですね。出店するにあたっては、駅から近いところであること、1階であること、そして外から見えること。この3つを重要視して選びました。

どのような経緯で「アーキクラウド」にたどり着きましたか?

物件を決めたら、次は内装でした。内装が決まらないと「どれだけお金がかかるのか」ということが決まってこない。まずは見積もりを取らなければ…という所からでした。けれど、ツテなども全くなかったため、ネットで「飲食店 内装」といったように検索して、探していきました。そんな中で、アーキクラウドさんを発見したんです。

『内装工事費用を無料で比較する/アーキクラウド』

 依頼に至った理由に教えてください。

何もわからない状態だったので、アーキクラウドさん以外にも、発見した会社へ全てお見積りの依頼をしてみたんです(笑)。その中でリアクションが早い会社もあれば、いつになっても返事の来ない会社もありました。けれどアーキクラウドさんは即、お返事をくださいました。更に、同時に3つの会社をご紹介してくださった。連絡をしてみたところ、そのうちの1社からは1時間もしないうちに返信があったんです!とても早い、と思ったのを覚えています。

 工事会社を選択するに当たっての決め手は何でしたか?

とにかく1番に予算のことがありました。「予算はここまで」と決まっていたため、その範囲内でしかできない。そのため、まず予算を提示してお見積りをお願いしていったのですが、中には「そんな金額ではできません」と、見積もりすらも上げてくれないところもありました。また「きっとこちらが提示した予算の、倍くらいで上がってくるのだろうな」と、最初から少し予想はしていたのですが、大半の会社さんは、その予想通りの見積もりでした。けれど最終的に、アーキクラウドさんを通じてお願いした、ノートさんだけは違ったんです。かなり低い金額の予算を提示していたので「見積もりがそれを超えてしまうのは仕方ない」とは思っていましたが、超えたとしても「なんとか予算内におさめられないだろうか」という相談を受けてくれたのは、ノートさんだけでした。やはり出店の時は、1番お金が出ていく時。お金を出せば出すほど、良いものができるのは当然のことです。「できるものならそうしたい」と、私たちも思っている。けれど、そのお金はどこから用意するのか。また、用意ができたとしても、投資した分を回収していかなければいけない。色々なことを考えて、お店が継続していくように予算を考えています。ノートさんとは、将来的にも長いお付き合いをできると思えました。こちらの話も、きちんと聞いてくださった。「余裕が出てきたら、また手直しをお願いしたい」と伝え、決意しました。

 アーキクラウドに依頼する際に不安はありましたか?

特にありませんでした。アーキクラウドさん以外にも問い合わせをしていたことも大きいかもしれませんが、とにかく何もわからないので、手当たり次第でしたね。

 工事会社の対応はいかがでしたか?

何から何まで、お世話になってしまいました。とても助かりましたね。相談にもいっぱい乗っていただけました。元の状態から、ほとんど手を加えていないんです。事務所として使われていた物件なので、フラットだった足元は、床材を選んで一段高くすることにしました。それから、どうしても省けない水回り。ここはお金がかかるところでした。お店の真ん中に水回りを持ってくるだけで、相当お金がかかってしまう。更に照明に関してもとても心配していました。けれど「大丈夫ですよ」と相談に乗ってくださったのは、うれしかったですね。

『内装工事費用を無料で比較する/アーキクラウド』

 もう少しこうすればもっと良かった、という点があればお聞かせください。

店内の(間接)照明を後から足していってしまったので、電源ボックスを1か所に集中させたいですね。毎日の営業で点灯していくのが大変になってしまいました(笑)。明るさの調整も、1か所でできるようになったら最高です。外の電気もそうですね。市販のものを買ってきても、雨や風があるので簡単にいかない。まず電源を確保するのも、容易ではなかったんです。「そこまでしっかり考えるべきだったな」と思っています。余裕ができたら、外回りの電飾を考えたいですね。その時には、お互い都合が合えば、またノートさんにやってもらいたいと思っています。

 アーキクラウドの利用を考えている皆さまへ、アドバイスをお願いいたします。

まず、3社紹介していただけること。それから「相見積もりを取る」ということを、アーキクラウドさんは前提にしてくださっている。そのため、お見積りをくださる会社さんも、それを事前にわかってくださっていますよね。なので、条件の合わなかった会社さんを断りやすかったのはとても良かったと感じています。「何て言って断ろうかな…」と悩まなくて大丈夫だったので、とても助かりました。いま悩まれている方にも、是非おすすめしたいですね。

店舗概要と完成写真

店主 アーバンヒュッテ K2様
所在地 東京都江戸川区平井
用途 都会の山小屋風バー
工事内容 内装デザイン、内装工事 電気工事(照明、配線等)設備工事(空調、消防設備等)

 

 インタビュアーズ・ノート

「都会の山小屋」という、しっかりとしたコンセプトに基づいて夢の開店を実現させたオーナー。「山」というテーマにぴったりの、穏やかながらも強い意思を感じさせる想いを、たっぷりと聞かせてくれた。

コンパクトながらも、色々な場所へ散りばめられたこだわりいっぱいのアイディアや、たっぷりと揃えられた世界中の飲み物に木の実など「お客様が楽しめるように」という愛情が感じられる、とても暖かく、居心地の良い空間だ。

最寄り駅からのアクセスの良さも加わり、きっと日本中の登山ファンたちの憩いの場となっていくことだろう。

【記事監修】 株式会社アーキバンク
株式会社アーキバンク
建築に関わる専門知識、経験を活かし、建築や内装に関わる「ヒト」「モノ」「サービス」を効率的かつ有効に結びつけるため、建築関連のWEBメディア事業を中心に、WEBコンサルティング事業を展開。
この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!





店舗開業21日間集中メール講座


go

年間1000件以上の店舗開業支援をさせて頂く中で蓄積されたアーキクラウドの店舗開業ノウハウをぎっしり詰め込んだ21日間の無料メール講座です。

店舗開業の基礎から応用的な項目まで、物件探しから開業後の資金計画など時系列に沿った講義を行うことで、着実に開業に向けた知識を得ることができます。

飲食店(カフェ、居酒屋、バル、レストラン、バー、喫茶店、ラーメン店など)からサービス業(美容室、理容室、リラクサロン、エステ、クリニック、整骨院、鍼灸院など)まで、これから店舗を開業したいという方、また、既に開業されている方で店舗開業についてさらに知識を付けたいという方は是非ご登録下さい。

mmk


講座の内容
第1回:内装工事の価格があいまいな理由とは?
第2回:内装工事額の見積り21業種全てを公開!
第3回:カフェを事例に開業資金をシュミレーション!
第4回:店鋪の開業資金を抑える方法とは?
第5回:店鋪飲食店の開業資金の計算方法とは?
第6回:知らないと損する居抜き物件の種類とは?
第7回:お得な居抜き物件の見極め方とは?
第8回:居抜き物件の設備機器の盲点とは?
第9回:日本政策金融公庫の融資で内装工事をするための裏技とは?
第10回:高い確率で融資を得るための創業計画書の書き方とは?
第11回:リノベーションやリフォームで使える補助金制度とは?
第12回:店舗開業後の利益算出に必要な変動費と固定費とは?
第13回:開業後に赤字にしない為の損益分岐点売上高の計算方法とは?
第14回:店舗経営で営業利益を出すために必要な計算式とは?
第15回:内装工事の減価償却方法と税金について
第16回:内装工事の耐用年数と減価償却について
第17回:賃貸物件でもかかる固定資産税について
第18回:店鋪・飲食店開業前にやるべき立地、物件選びとは?
第19回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その1
第20回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その2
第21回:店鋪・飲食店物件の立地戦略その3


mmk







内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法


このページの先頭へ