内装工事と税務と手続き NEWS & TOPICS

内装工事業者に許可は必要か?

内装工事業者に許可は必要でしょうか?

 

内装工事を発注する側としては、許可のない業者に工事を依頼するのは
なんとも避けたいところです。

 

まず法律上は建設業を営む場合、適用除外を除いて建設業の許可が必要です。
許可の種類は下記となります。


 

①大臣許可・知事認可
国土交通大臣の許可→2つ以上の都道府県に営業所を設置した者
都道府県知事の許可→1つの都道府県に営業所が限られている者

 

②特定建設業・一般建設業
特定建設業の許可→1件の建築工事につき、下請契約の総金額が4500万円以上の場合
一般建設業の許可→上記及び下記以外
許可を必要としない場合

・建築一式工事で1件の請負金額が合計1500万円未満の工事
・延べ床面積150㎡の木造住宅工事
・上記以外の工事で1件の請負金額が合計500万円未満

 


 

となります。

 

内装工事の場合は建築工事ではありませんので、上記の赤い部分に当てはまります。
つまり内装工事で500万円未満の場合は特に許可は必要なく、どの様な会社でも
実施可能ということになるのです。

 

内装工事の場合、家のリフォームも含めて500万円以下の工事は多くあります。
ここに悪徳業者が食い込んでくるのです。

 

悪徳業者にダマされない様にするには
500万円以下の場合であっても、一般建設業の許可を得た業者を選定するのが得策ですね。

 

 

優良な内装工事業者、リフォーム業者への見積り比較依頼はこちらより。

 

 

 

お見積りとプランを3社無料でご提案!理想の業者にきっと出会える!

お好みの条件にあった内装会社を探す

お客様情報をご記入ください

会社名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

担当者名必須※個人の方はお名前

※個人の方はお名前

メールアドレス必須
電話番号必須

ご要望をお聞かせください

工事予定地必須
坪数必須
用途必須
用途詳細
ご予算必須
開始予定時期必須
完了予定時期必須
ご希望デザイン

※ ご希望のデザインがあればURLを記載してください。例:http://archicloud.jp/design/m2biyo03

図面について必須
ご質問・ご要望

お好みの条件にあった内装会社を探す