住宅品質確保促進法とは?

 

住宅品質確保促進法(品確法)

今から家を建てようとする会員メンバーにとって

非常に重要な法律。

家は一生に一度の大きな買い物であるにも関わらず、

その品質を比べたり、検証したりすることが困難なのが事実。

 

また、欠陥がみつかったとしても、業者に無視されたり、

その業者自体が倒産してしまい、泣き寝入りということも昔は良くありました。

 

この様な現状を解決するために生まれたのがこの法律。

(個人的にはまだまだ不十分な部分があると思っている。)

 

主には3つの柱から成り立っている。

 

 

1「住宅性能表示制度」

2「住宅に係る紛争処理体制の整備」

3「十年保証」(瑕疵担保責任の特例)
でも、これだけではよくわかりませんよね??

 

ご安心を。明日からこれらについて

たっぷりと語らせてさせて頂きますので…

 

 

 

 



この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有を!!

内装工事費は見積り比較をすることで確実に安くなります。あなたの地域の優良内装工事会社をご紹介、当サービスは無料でご利用可能。

内装工事費用を安くする方法